氣づいたら…世界は平和だった!

氣づきプレゼンターみきっぺのブログ♪

クンダリーニレイキ初体験

2月28日。

レイキぶどう(id:Reikibudo)さんからLINEが入った。

私にクンダリーニレイキを送れという直感が来たといいます。

私はこの時、息子を学校に迎えに行く途中だったため、

家に帰ってからということになりました。

息子のスマホの機種変更もしたかったので、

学校近くのauショップへ行ったのですが、

私が保険証を忘れたために、

一度家に取りに戻ったりしました。

家の近くにすればよかったとこの時点で後悔(-_-;)

もういいだけ話を進めた後だったので、

仕方なくその店に戻ったのですが、

そこから実に2時間半以上も待たされることになりました。

ただ椅子に座っているだけってあんなにしんどいもんですかね…。

とにかく家に着いたのは18時過ぎ。

最初は14時頃には帰宅しているつもりだったのに。

とにかくものすごい疲労感でした。

で、夕飯も簡単に済ませて、

やっとレイキぶどうさんに連絡を取りました。

 

  

いよいよ始まったクンダリーニレイキ

手のひらを上向きにしてリラックスするように言われました。

なので座椅子のリクライニングをイイ感じに調節し、

腕はダラ~ンとさせて、手のひらを上向きに置きました。

そしてレイキぶどうさんから、

クンダリーニレイキを受け取りますと宣言しました。

すると、始まって1分くらいしたころから、

手のひらがピリピリ、ジリジリとしてきました。

おっ?おーー。という感じ(笑)

これがそうなんだ、すごいなぁって。

エネルギーに距離や時間は関係ないとは言うものの、

オーストラリアから北海道ですよ。

緯度にしたら60度くらい離れている場所から、

こんなすごいの伝わってくるんだ…って感心していたのもつかの間、

今度は背中や腕や太ももに筋肉の痙攣のような、

ピクッ、ピクッとしたものを感じたり、

あごのラインにも何かがさするような感覚がありましたね。

いちいち体が感じる反応に驚いていると今度は、足の裏に変化が!

足の裏がピリピリしてきました。

これがイチバン体感としては強かったです。

 

 

 

遠隔ヒーリングは10分で終了

10分間の施術が終了すると、

レイキぶどうさんから水や白湯を多めに摂るように指示がありました。

何なら普段、白湯ばっかり飲んでるので問題ありません(笑)

さっそく感想を送りました。

すると、クンダリーニレイキは強めの体感があるもので、

足の裏の感覚はグラウンディングのエネルギーであり、

立ってみると足が地面に吸い付く感覚があるかもと教えていただきました。

なるほど~。

で、台所に用事があるので立ち上がり移動したわけですが、

この時は何も感じていなかったのが、

台所に置いてあるアーシングマットの上に立った瞬間に、

ものすごい足の裏の吸いつき感を覚えました。

ちなみにこのマットは家にいながらグラウンディングできるという代物で、

日頃、電磁波にさらされながら生きている私たちの体内電気を

地面に放出して、大地のエネルギーももらっちゃうという優れもの。

付属のコードをコンセントの下についているアース線の差込口に入れて使います。

このマットに乗った瞬間の足の裏に覚えた感覚は本当に驚きました。

もろに足の裏から根っこでも出て確実に地球と繋がっているという感じ。

ここは4階ですが(笑)、それは関係ないんですよね。

この感覚はマットを下りてからも寝るまでずっと続いていました。

 

 

 

翌日に起きた異変

朝起きた瞬間にどよ~んとした心模様。

これは比較的しょっちゅうなので、

あんまり氣にしないようにしていました。

いつものやつでしょ?ってくらいに。

実際にビジネスコンサルタントの北野哲正さんの

音声ファイルを聞いただけですぐに元氣になれましたしね。

しか~し、それもほんの2時間くらいで消えてしまいました。

あれ?とは思っていたのですが、

ふわっちで生配信したり、

夜のdrakeさんの枠を観たりしていました。

で、この日のdrakeさんの配信は、

このふわっちで彼がご縁をもらい、

急接近したあじりんさんというリスナーさんと

オフ会している模様でした。

一緒にいるみたいな感じで面白かったのですが、

この枠が閉じられてから、

私にものすごい波がやってきました。

それはとてつもない情緒不安定!

何が理由ということは特にないのですが、

とにかく不安で、不安で仕方なくなりました。

何でか号泣。

どうしちゃったんだ、私ぃぃぃ!

って思いながらも、

これってもしかして昨日のクンダリーニレイキの好転反応?

しかしこの時、もうかなり遅い時間だったので、

レイキぶどうさんに連絡を取るのは諦めました。

でも、その矛先は、

せっかく楽しい時間を過ごしている、

drakeさんに向いてしまいました。

そのおかげでそのリスナーさんに、

自分のせいと思わせてしまったようで、

本当に申し訳なく思っています。

ごめんなさい!

どうかこれまでどおり、

drakeさんと仲良くしてあげてください。

と、このメッセージが届くことを祈るしかありませんが。

 

ほんの散歩のつもりが修行に

施術後2日目の昨日の朝、

ものすごいネガティブの大波の中、

Twitterでつぶやいた言葉に、

レイキぶどうさんがコメントしてくれました。

全部出しちゃえー

ってことはやっぱり…。

あなたすごいな…と書くと、

私の治そうとする力とレイキのエネルギーそのものが凄いんだいうことを

教えてくれました。

そして、在校生として卒業式に出席する息子を学校に送っていく途中で、

前夜の情緒不安定の話をしました。

もちろんそれはレイキの好転反応だということも。

すると息子は、

散歩でもしてみたら?と一言。

正直、まだ寒いし、う~~ん。

と思ったのですが、

もしかしたら私のハイヤーセルフが息子にそう言わせたのかもしれないと思い、

出かけることにしました。

頭の中にはナポレオンヒル博士のもう一人の自分と出会うきっかけになった、

ひたすら歩き回るというシーンがあったりもして(^▽^;)

だから2時間くらいは歩こうかなと思って出かけました。

いつもなら右に曲がるところを、

何となく左に曲がりたくなって歩を進めます。

もう今日はこのまま足の向くまま氣の向くままに歩いてみようと思いました。

この散歩の様子は別の記事に書こうと思いますが、

秘境駅シリーズのうしるきゅんになったような氣分でした(笑)

www.itjigoku.comそして、ある場所にたどり着き、ものすごいパワーを得てきました。

「私はここに導かれたんだな…」って氣がしました。

そんなこんなで、あちこち写真を撮りながら、

本当に氣の向くままに歩いた結果、

あれ?ここどこ?おうちはどっち?状態になり、

Googleマップで調べてみると、

自宅まであと1時間8分とあります。

が、しかしこの時すでに2時間くらい歩いた後…( ̄▽ ̄;)

足がめちゃくちゃ痛くなりました。

そして結果的に3時間20分歩き続けるということに。

私はどうでもいいようなところで、

ストイックな一面を持っており、

休憩を許さないんですね~。

函館~札幌間もトイレさえ大丈夫なら、

ぶっ続けで運転してしまうタイプ。

どうしてこうなのか、誰か教えてください(笑)

なので、家に帰ってから足が痛くて痛くて、

全然思うように歩けなくなってしまいました。

たった3時間半弱でこのざまじゃ、

私は24時間マラソンランナーにはなれない…。

ってか、そんなオファーが来るわけもないか。

とにかく歩く修行もハイヤーセルフによりさせられました。

 

あとがき

クンダリーニレイキを受けてみて、

とにかく浄化作用に本当に驚きました。

翌日は情緒不安定だけではなく、

くしゃみも止まらなくなったりしましたね。

昨日は急にお腹を下したり…。

そして今夜23時からは、

沖縄在住のシャーマンであるミロクさんの瞑想ワークがまたあります。

昨日、その準備段階としてやっておくようにと指示があったワークをやってみました。

その名も「陰極まって陽に転ずるエネルギーワーク」。

マジで陰極まっている今の段階。

そんな経験をしているのは私だけじゃないなって思える動画を引き寄せました。

それはミロクさんと一緒にしゃかといえすという動画を作っている、

KinjiNewStyleさんのコチラの動画。


「千里の道も一歩から」の一歩目を撮影しました。KinjiNewStyle.

一般常識の中に生きている人たちからしたら、

ただの怠け者じゃないかってツッコミが入りそうではありますが、

そうじゃないんだなぁ。

自分らしく生きようとすることを誰が何と言おうとあきらめない。

でも何をしたらいいのかがわからない。

そんなふうに人生に行き詰まり感を感じるのって、

やっぱり30代に入ってからって人が多いのかなって思いました。

私もそうだったし…。

本当は恥ずかしくて人には言えない弱み。

これをあえて公表すること。

これは同じようなところで苦しんでいる人に勇氣を与えるなって思いました。

誰が何と言おうとかまわない。

誰に心配かけたってかまわない。

そういうところから這い上がろうとしない人より、

恥をかいても前に進もうと模索している人の方がカッコイイ。

私はそう思いましたね。

私も先日の記事を書いたことや、

ブログの毎日更新をやめたことで、

母が心配をしてくれました。

しかし本当の自分をさらけ出すことで、

どこかの誰かが救われるかもしれない。

そう信じて自分らしくあり続けることにこだわりたいと思っています。

長くなりましたが、今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

明日もすべての人々の心が平和でありますように♡