氣づいたら…世界は平和だった!

氣づきプレゼンターみきっぺのブログ♪

歩くという修行( ̄▽ ̄;)

3月2日のこと。

昨日の記事にも書きましたが、

www.charlotte102-blog.net

前日に受けたクンダリーニレイキの好転反応と思われる、

ものすごい情緒不安定の波に翻弄された一夜を過ごし、

翌朝に息子にそのことを話すと、

散歩でもしてみたら?という提案があったので、

出かけてみることにしたこの日。

ほんの氣分転換のつもりで出かけたのですが、

結果的には修行のようになり、

2日が経った今も足に痛みがあります(;´Д`A ```

今日はその時のことを書いてみたいと思います。

 

 

足の向くまま氣の向くままにでスタート

私はウォーキングする時は、

だいたいある交差点を右に曲がり、

稲荷神社を参拝して、

氣が向けば公園に寄ったりしながら、

だいた1時間ちょいくらいで歩くのですが、

この日は何となく左に曲がりたくなったので、

今日は足の向くまま氣の向くままに歩いてみようと思いました。

普段なら行かないような場所に行ってみるって結構面白いんですよね。

で、こっちってどうなってるんだろうと思って行ってみたら、

単なる行き止まりで戻ったりもしました(^▽^;)

そんな感じでしばらく歩いて行くと、

このような看板を見つけました。

f:id:charlotte102:20190304115440j:image

中に入ってみると、小さな拝殿らしき建物があり、

中には入れそうになかったので外から拝礼させてもらいました。

すると、中にある祭壇の鏡が今まで見たことも無いくらい、

きれいでピカピカで外にいる私をハッキリと映し出していました。

こういうところって写真撮っちゃいけなさそうな氣がしたので撮りませんでしたが。

 

 

 

前夜のネガティブの嵐を思いながら歩く

この日の函館は外気温3度くらい。

しかしここは高い場所なので、

もうちょっと低かったかもしれません。

歩いているうちに暑くなってきそうだったので、

あんまり厚着しなかったためか、

汗をかくどころか、

どれだけ歩いてもあんまり温かくなりませんでした。

歩きながら、前夜のことを考えてしまいます。

この日はdrakeさんがふわっちで知り合ったあじりんさんと、

一緒に飲んでいたわけです。

3週連続でオフ会になり、

drakeさんにそういうお友達ができたことを嬉しく思っていたので、

どこで何時まで飲んでいるということを氣にしたことが無かったのが、

この夜だけはどうしようもなく氣になり、

drakeさんが私を氣遣ったために出た嘘に

ものすごい抵抗感を覚えたわけです。

すごい怒りと悲しみというような感情に襲われながらも、

心の片隅に、

「これはクンダリーニレイキの好転反応で、

 私がdrakeさんにそういう行動を取ってもらっているに過ぎない」

そもそもこの時のオフ会は2日の夜と聞いていたのが、

1日になったことにも不思議に思っていました。

でも、そうは思っていても、

drakeさんとあじりんさんの関係が壊れちゃったらどうしようとか、

私とdrakeさんとの間にヒビが入っちゃったらどうしようとか、

そんな不安にも苛まれたりして。

そんな時、温かさを感じて、

ふと見上げるとお日様がこっちを見ていてくれる…

そんな安心感に包まれながらさらに歩いていました。
f:id:charlotte102:20190304115432j:image

 

お馬さんがいっぱい(゚д゚)!

この辺は牧場が多いのは知っていましたが、

こんなところに馬がいるのは知らなかった私。

ふつうに道路に面したところに馬舎があるなんて。

私は月星座が射手座なので、

馬に関連するアイテムがラッキーアイテムなんですよ。

かなりガッチリ体型の馬が多かったです。

何のためにここにこんなにいるんだろう(。´・ω・)?
f:id:charlotte102:20190304115704j:image
f:id:charlotte102:20190304115346j:image

道道83号線から右にそれる道があったので、

そちらに進んでみることにしました。

するとすぐに存在感がすごい立派な松の木がありました。
f:id:charlotte102:20190304115428j:image

近づいてみると祠のようなものがありました。

やっぱりパワフルな木なんだろうな。

触りたかったけど、

ふつうに一般住宅の庭先といった感じの場所だったので遠慮しときます。

するとこの松の木のすぐそばに今度はポニーと思われる小型の馬たちが。

私の姿を見ると、

何かもらえると思うのか近づいてくる。

でも、何も持っていないので、

見切りをつけるとさっさと戻っていきます(笑)
f:id:charlotte102:20190304115424j:image
f:id:charlotte102:20190304115416j:image

この子がイチバンかわいかったけど、

基本、動物怖いので触ったりはしません(;^ω^)

 

 

 

ここから本氣で未知のエリアに

ポニーと別れて、歩を進めると、

下に田んぼが広がっていました。

その先には大きめの道路が見えたので、

迷うことは無いと思い、

どんどん下りて行きました。
f:id:charlotte102:20190304115420j:image

道路的には何となくあの道路と繋がってる道だろうな…

くらいの感覚でいたわけで、

道道も見えてるし大丈夫♪なんて思いながら歩いていました。

アスファルト舗装の道路じゃ、

効率的にグラウンディングできないので、

ちょこっと田んぼの近くに行ってみました。
f:id:charlotte102:20190304115635j:image

f:id:charlotte102:20190304115350j:plain

グラウンディングするには本当は靴も靴下も脱いだ方がいいんですけどね。

とりあえず汚れた足を拭くものも無いし、

寒いのでこれでよしとしました。

 

私はここに導かれた⁈

道路に戻り、さらに私は前進しました。

するとこんな看板が見えてきました。

ん?神社?参道?

ってか何山?

道路から参道の奥に目をやっても鳥居らしきものは見えません。

これは氣になるし行くしかないと思い、

参道を歩き始めてみました。

f:id:charlotte102:20190304115358j:plain

どのくらい歩いたかな…500mあるかないかくらい?

何だかよくわからない形の木が見えました。
なにこれ?壊れてんの?

でもしめ縄が巻かれているあたり、

これはご神木に違いありません。
f:id:charlotte102:20190304115639j:image

近づいてみるとこのような看板がありました。

ナニナニ?

f:id:charlotte102:20190304115402j:plain

樹齢800年の栃の木?

橡木って"とちのき” って読むのかぁ。

枝が連結しているとありますが、

何がどうなっているのやらよくわからない事態になっています。
f:id:charlotte102:20190304115630j:image

うん、どうやらこっちが正面らしい。

でも、やっぱりどうなってるんだかよくわかりません( ̄▽ ̄;)

反対側に回ってみると…、
ただ、存在感はハンパないので、

さっそく手を触れてエネルギーを循環させました。

すると、エネルギーが体を流れるものすごい体感がありました。

地面から足の裏を通り、

ものすごい大きなウェーブで上に向かって入ってくるエネルギー。

おそらく5~6分くらい続いていたと思います。

先日、レイキぶどうさんから紹介してもらった、

発展系レイキの伝授を受けてから、

エネルギーの通る感じが凄くわかるようになってきていて、

はい、終了チーン♪って感じがわかるんですよ。

本当に面白い。
f:id:charlotte102:20190304115436j:image

エネルギーワークが終わったところで、

神社に向かいます。

とてもきれいなお社でした。
f:id:charlotte102:20190304115647j:image
f:id:charlotte102:20190304115407j:image

最後にもう1枚📷✨

パッと見た感じは普通の木って感じですね(;^ω^)
f:id:charlotte102:20190304115643j:image

 

 

 

思えば遠くへ来たもんだ( ̄▽ ̄;)

神社を出て、

いや~、今日はこの神社に導かれて来たんだな…私。

なんて思って歩いていると、

それまで何でもなかった足が急に疲労を感じ始めました。

でもま、あと1時間もしないうちに帰れるっしょ!と、

高をくくり、さらにしばらく行くと橡の木橋がありました。

そういえばさっき神社の手前で「とちのき橋」ってバス停を見つけたけど、

あそこから500mくらいは歩いたような氣がするよ( ̄▽ ̄;)

停留所の名前をあてにしてはいけませんなぁ。

もうこの字も読めるもんね(*´艸`*)

f:id:charlotte102:20190304115412j:image
f:id:charlotte102:20190304115652j:image

川の水はきれいに澄んでいて、私の予想と逆向きに流れていた…。

え?どゆこと?

ちょっとどっちが高いかわからない。

でも、地図で確認したら納得でした。

 

さらに行くとこんな古臭い看板もあったりして。

ザ・昭和って感じがします。
f:id:charlotte102:20190304115709j:image

本当に川に水が澄んでいてきれいです。

魚とか泳いでないかな…と思って覗いてみたけど、

見当たりませんでした。
f:id:charlotte102:20190304115354j:image
f:id:charlotte102:20190304115713j:image

このあたりでGoogleマップを起動し、

自宅までのルートを検索します。

しかしこの時、

ナビが自動車のモードになっていることを忘れていて、

あとちょっとで戻れると勘違いしていました。

とりあえずナビが指し示すとおりに左折してみると、

それはなかなか長い上り坂。

でもこの坂を上り切れば、

馬に会う前に通っていた道に戻れると信じて疑わなかった私。

ものすご~く真っ黒な土に感動したりして、

自分の足の痛さをごまかしていました。
f:id:charlotte102:20190304115723j:image

坂を800m程度、上ったあたりで見えたのは、函館牛乳でした。

ここで私は愕然としました。

去年、函館牛乳までソフトクリームを食べに歩いて行こうと決めて出たとき、

帰りの道を間違えてえらい目に遭ったのを思い出したからです。

函館牛乳から家までは歩いて1時間はかかります。

どうしよう。

でも、歩くしか方法が無いΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン

疲れているんなら休めばいい。

函館牛乳に寄ってソフトクリームを食べたらいい。

そんな誘惑の言葉も脳裏に浮かびましたが、

もう一人の私がそれを許しませんでした。

本当に変なところにストイックなんです。

牛がそんな私を見ている。
f:id:charlotte102:20190304115718j:image

 

ここから修行

とりあえず函館牛乳を通り過ぎ、

右に曲がってひたすら自宅を目指します。

去年、曲がるべきところを曲がり損ねて、

えらい遠回りをしてしまったので見落とさないように氣をつけました。

iPhoneはあんまり寒いと充電の減りが早く、

この時点で残り10%。

家を出るときは76%あったんだけどなぁ。

とりあえずGoogleマップのナビを起動させます。

おかげで今回は曲がるべきところを見落とさずに済みました。

………がっ!

目の前に広がるは雪と泥でグッチョングッチョンの道。

そうだよね、去年は夏だったしね。

遠回りをして舗装された道を選ぶか、

この目の前に伸びるドロドロの道を選んで少しでも短い距離とするか、

一瞬悩みましたが、

「これは修行だな!」と一言、

声に出ました。
f:id:charlotte102:20190304115656j:image

この写真ではほとんど雪ですが、

雪が解けているところは泥だらけ。

およそ800mの距離でしたが、

体感では1kmは歩いた氣がしています。

この道をやっと抜けて靴を見るとこんな状態。

メッシュなので靴下にめっちゃ染みてます。

田んぼでグラウンディングする必要は無かった(笑)
f:id:charlotte102:20190304115700j:image

そこからさらに1kmほど進み、

やっと元の道が見えてきました。

ここは本数こそ少ないもののバスが通っています。

タイミングさえ合えば、

バスに乗ろうかとも考えながら歩いていると、

無情にも目の前を通り過ぎていくバス( ̄▽ ̄;)

い~や、たぶん間に合ったとしても、

私はバスには乗らなかったでしょう。

最後の方はもう泣きそうでした。

drakeさんからも連絡が途中途中で入っているのですが、

充電に余裕がないためになかなか応答できませんでした。

家まであと1km程になったときは、

♪負けないでが頭の中で流れていて、

氣分はすっかり24Hマラソンランナーでした。

私の場合はここまでたったの3時間ほどですが。

 

あとがき

自宅に帰り、改めて時計を見ると、

実に家を出てから3時間20分が経過していました。

春休みで家にいた長男も半ばあきれ顔(笑)

足が泥だらけなので、

風呂場にスニーカーを持ち込み、

一緒に洗いました。

足の痛みは時間が経つほどに強くなり、

立ち上がったり、歩いたりするたびに、

うめき声が出ます。

2日経ってだいぶ治まりつつあるも、

まだひざの裏と足の裏にはシップを貼っています。

昨日はdrakeさんとあじりんさんの関係も好転し、

レイキぶどうさんからブロック解除のワークも、

またまた遠隔でやってもらいました。

今回はdrakeさんも一緒に。

これについてはまた別の記事で書きたいと思います。

今年に入ってからいろんな変化が起きていますが、

3月もなんだかすごいスタートです。

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

明日もすべての人々の心が平和でありますように♡