氣づいたら…世界は平和だった!

氣づきプレゼンターみきっぺのブログ♪

使命とか天命ってなんだ?

自分っていったい何のために生まれてきたんだろう?

生まれて来たからには何か役目があるんじゃないだろうか?

こんなふうに考えない人もいれば、

考えていろいろ模索して答えを見つける人もいたり、

考えすぎてなかなか見つからなくてうつ的な症状になってしまう人もいる。

いずれも間違いではなく、

いつだって正しいのは今の自分です。

私は考えなかった時代は30代前半まで。

天職とか? あればいいですけどね…みたいな感じでした。

とりあえず買いたいものを買うために、

やりたいことというより自分にやれること重視で仕事も選んできた。

それを不幸だと思ったことも無かった。

しかし、35歳くらいから考え始めるんですよねぇ。

未来に希望が見出せなかったあの頃。

あの頃の何とも言えないどんより感があったから、

今の私があると心の底から思えるわけです。

 

 

使命とか天命って? 

使命とか天命とか、

ちょっと言葉自体に重さがあって、

自分にもそんなのがあるなんて、

何となくおこがましいように感じてしまう方もいるかもしれませんね。

でも、これって本当は誰もが持っていて、

実はそんなに探すようなものでもないんだとしたらどう思いますか?

それは自分が今、

「ああなったらいいな、こうなったらいいな」って漠然と考えていること。

それがパッと思い浮かばないのであれば、

子どもの頃から好きだったこと、

子どもの頃の夢、

もしくは自分には自覚が無いけど、

なぜか人から褒められること。

これがそうなのではないでしょうか?

 

 

 

私の幸せはあなたの幸せ

私たちって、

一人一人がとてつもなく大きな一つの存在の細胞なんじゃないかって、

考えることがあります。

意識の種類には、わかりやすい順番で、

顕在意識(自覚がある意識)、

潜在意識(自覚が無い意識、無意識ともいう)

集合意識(人の氣持ちがわかったりする、同情とか)というものがあり、

一人一人バラバラに見える私たちの意識は、

実はすべて繋がっているのです。

だから一人一人が健康で幸せでいることは、

その周りをも巻き込めるわけです。

あなたのとなりにいる人が、

いつもグチばっかりこぼしていたらどうですか?

自分はそんなこと思ってなくても、

聞いているうちにだんだん重た~い、冷た~い、暗~い感じになってきますよね。

でも、反対にいつも機嫌が良さそうでニコニコしている人だったらどうでしょう?

何となくそんな雰囲気に飲み込まれ、

自分まで温かくて、軽くて、明るい氣持ちになったりって経験ありませんか?

このように波動って伝わるんですよ。

感じ方としては、

冷たい、暗い、重いは低い波動で、

温かい、明るい、軽いは高い波動なのでわかりやすいですよね。

そしてありがたいことに低い波動は、

高い波動に飲み込まれるという特性があるので、

たとえとなりに低い波動を放っている人がいても、

自分は高い波動を出すとすることで、

そのとなりの人まで高い波動にしてあげることができるわけです。

 

幸せを感じることが使命であり、天命

つまりは自分が高い波動を出すことが使命であり、天命。

では、どうやったら高い波動って出せると思いますか?

それは楽しいことをすることです。

世間体という仮面を取り、

ありのままの自分で心から楽しむことです。

f:id:charlotte102:20190315123045j:plain

だけど、私たちはそれを忘れさせられている。

楽ばかりしていてはまともに生きていけないって思っていますよね。

それはそのように教育されてきたからです。

だからと言って、

そのように教育システムを構築した国や、親や世間が悪いのではありません。

私も以前はこの辺を勘違いして捉えていましたが、

本当は違うんです。

自分の世界は自分で構築しているので、

そんな環境すら、

本当は自分自身が設定したステージであり、シナリオなわけですよ。

自分の周りを取り囲む人々は、

自分でキャスティングした名脇役の役者なわけです。

そしてそのことをすっかり忘れることで、

実に臨場感あふれる人生を送りながら、

いろいろに学び、氣づいていくということなんですね。

自分の使命は心から楽しんで、

ああなったらいいな、こうなったらいいなを

どんどん叶えていくことなんです。

 

 

 

そうは言っても現実は厳しい

今、手持ちのお金が1万円しか無かったら、

ハワイに行けたらいいなと思っても、

今すぐ実現はできません。

でも、ここで諦めてはいけないわけですよ。

だいたいの人は結局、叶えられない自分に絶望し、

諦めるというコースを選ぶからなかなか実現しません。

でも、今、ハワイの風景をインターネットやテレビや雑誌で、

眺めるくらいのことはできますよね?

マリンブルーの入浴剤を買って来て、

ハワイアンを聴きながらバスタイムとかね。

今、できる範囲で楽しむ。

とにかく少しでも自分を楽しませる為に行動するのです。

必要最小限の力を継続することが、

瞬間的な大きな力より勝ることをご存知ですか?

雑草がアスファルトを破って出てくるあの力のことです。

今できることから始めて、続ける。

すると今できることが少しずつ拡張していくということです。

人のために生きなさいと言われて育った方も少なくないと思います。

自分のことはいつも後回し。

これじゃ、知らず知らずに病氣になっても不思議はありません。

いつも一番大事で、

愛するべきは自分です。

そんな人こそが本当の意味で人の為に生きられる人なわけですよね。

この順番を間違うから狂いが生じるわけです。

しっかり覚えておきましょう。

自分の為が人の為!

 

あとがき

私は氣づきプレゼンターみきっぺで生計を立てる!

そう決めて去年の秋に動き出しましたが、

結果的には、

いつまでも収益をあげられない自分を認められずに、

責め続けていました。

親や家族に心配をかけてはいけない。

何とかこれで成功しなくてはいけない。

この「~しなくてはいけない」は、

自分で自分に鎖を巻いて、

がんじがらめにしているのと同じことなんですよね。

だから、とりあえず自分の心を安定させるために

必要最低限のお金を稼いで土台を立て直そうと、

働きに出ることにしました。

結局、ダメなんじゃん!って思われるのが嫌で、

片意地張っていた部分もあります。

正直、今も働きたくありません( ̄▽ ̄;)

でも、もしかしたらまたこれがきっかけで、

新しい扉が開かれるのかもしれません。

人生に不必要なことは起こらないわけだから。

私は働きに出たら、

氣づきプレゼンターみきっぺじゃなくなるって、

どこかで思っていたんですね。

諦めることになると…。

でも、drakeさんや母が言ってくれました。

働きに出ることが諦めることになるわけではない。

氣づきプレゼンターみきっぺ。

これはあくまでも私が楽しんでやることであって、

お金製造マシンにする必要はないわけです。

今日、これから面接に行ってくるわけですが、

正直、イヤで吐き氣がします(笑)

とりあえずあんまり先のことは考えずに、

この行動がどんな現実を創造するのかだけ楽しみたいと思います。

嫌だったら辞めりゃいいんだからね。

めっちゃ、自分に言い聞かせてる(;^ω^)

かっこ悪い自分をさらけ出す。

実は、これってめっちゃかっこいいんじゃない?

よし、せっかく人間なんだから、

人間らしく生きてやりましょうか。

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

明日もすべての人々の心が平和でありますように♡