氣づいたら…世界は平和だった!

氣づきプレゼンターみきっぺのブログ♪

考えすぎてろくなことは無い(;´∀`)

みなさま、悩みはございますか?

悩むとき、どのように対処していますか?

私はピンチになればなるほどに、

考えなくては!と思って生きてきました。

だって親や先生に「考えろ」って言われましたよね?

そして私自身ももれなく、

息子たちや職場の後輩によく言ってきたものです。

ちゃんと考えなさい!

そりゃ、考えなくてはいけないこともありますよ。

日常生活や仕事においてなどの場面では考えなくてはいけません。

しかし、こんな時は考えるのを止めたほうがいいということに、

最近氣づくことができました。

それは先にも書きましたが、

ピンチに立たされた時です。

 

私たちの脳というのは、

この現実世界にしか対応できないものらしいのです。

考えすぎているときはハイヤーマインド(真我)から意識が離れ、

失敗したくないなどの恐れがベースになっているために、

過去の失敗した時のデータなどを集めてきては、

ゴチャゴチャとしてきてしまい、

意識はネガティブな方にフォーカスされていくので、

考えた挙句に起こした行動のわりには、

タイミングなどを誤ったりしがちなのです。

 

 

 

私自身、特に今年に入ってからの2か月半は、

経済的に生活が追い込まれていき、

もうどうしたらいいのかわからない!😢😢😢

…という状況に何度も陥りました。

ガチガチに頭が固くなっているので、

柔軟性がまるでありません。

あの方法はダメ、この方法もダメ!

こうやってどんどん自分の道を狭くしてしまいました。

今となっては笑えますが、

その時は本氣で頭がおかしくなりそうでした。

しかし3月にdrakeさんと会って、

彼が札幌に帰る日の夜、

いろいろと心配になるようなことが起き、

いい加減、私の頭はパンクしそうだったので、

考えることを止めてみました。

もう疲れたんです。

一生懸命に考えても、

ろくなアイデアは出てこずに、

ただ不安な氣持ちが膨らんでいくだけ。

カンタンに言うと現実逃避です。

 

おそらく私だけに限らず、

考えすぎるって切羽詰まってる時にしませんか?

もう失敗は許されない!

どうにかしなくてはいけない!

どうにかこのピンチを乗り越えなくては!…と。

よくたとえに出しますが、

これはまさに平均台の心理状態です。

落ちてはいけないと思うとバランスを崩す。

だけどいつ落ちてもいいや(;^ω^)というように、

排除していた選択肢をそれもアリだとして、

道幅に加えてやることで、

覚悟が決まり、心が安定するので、

それが体の動きを柔軟にし、

結果として良い結果をもたらすのだと思うのです。

何とかしなくては!となると、

それ以外の結果を許さないことになり、

選択肢が他に無くなってしまうわけですよね。

そうなると頭だけではなく、

筋肉まで緊張状態になり可動域が狭まります。

ガチガチになると右手右足を同時に出すような歩き方になってしまいます(笑)

実に滑稽ですよね。

 

 

 

我々の脳はたった今起こっていることしか認識できずに、

正しい未来予知の機能は備わっていません。

ただ過去のデータから予測するに過ぎないのです。

すべてがうまくいく方法を知っているのは、

ハイヤーマインドと言われる意識です。

ハイヤーマインドに繋がるには、

余計な思考は邪魔になるだけです。

なので、考えることを止めちゃいましょう。

いろいろ抱えていると手がいっぱいになっちゃいます。

全部手放してしまえば、

氣持ちが楽になり、

余裕もできるので、

ハイヤーマインドとも繋がれるんですね。

リラックスしているときの方が、

意外といいアイデアが浮かんだりしませんか?

それを狙うわけですよ(笑)

自分がどうしている時が最もリラックスできるのか、

ちょっと洗い出してみませんか?

そして普段からなるべくそうしている時間を

少しでも増やせるように意識する。

自分のことにもっと興味関心を持ち、

いつも心のベストコンディションを目指すように、

日常的に心がけていきましょう。

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

明日もすべての人々の心が平和でありますように♡