氣づいたら…世界は平和だった!

氣づきプレゼンターみきっぺのブログ♪

謎の顔面じんましん( ;∀;)

先週の土曜日の夜、

何だか顔がかゆいな~と思っていました。

でも、そのときはそんなに氣にすることも無く就寝。

そして翌日もお蕎麦屋さんにお仕事をしに行き、

まかないのかけそばもゆっくりいただいて帰宅。

夕方くらいからまた顔がかゆくなりだしました。

夜にふわっちとFacebookライブを同時配信したあとは、

無性にかゆくなり、

かと言って、ボリボリかくわけにもいかないので、

爪で押したり、叩いたり…。

主にかゆいのはほっぺた。

異常にかゆくなったのは、

ちょっとだけお酒を飲みたくなって飲んだのが、

追い打ちをかけた原因かと思いました。

そして翌日は公休だったわけですが、

朝起きて自分の顔を映し出す鏡を見て驚愕しました。

顔が全体的にむくんでいて、

ただでさえ大きい顔が、

心境的には1.5倍くらいになっていたのです(;´Д`A ```

 

前日の夜に大号泣した?と思うほどにまぶたも腫れていました。

とても化粧をしたくはならない状態。

今日が休みでよかったと心の底から思いました。

しかしこの時の私はいたってポジティブでした。

なんかこれからすごく良いことが起こる前兆なんじゃないの?

…なんて思ってニヤニヤしていたのです。

そしてこの日に視聴したK.Angelさんの、

エル・リ・ジュンさんとのインタビュー動画で、

このようなことが言われていたのです。

この動画を観ていて、さらにK.Angelさんを心から慕っている人たちに、

これからお肌プルプル、心ポカポカ、パーフェクトハート&ボディの

若返りのエネルギーを送ります…と。


スターシードライトワーカー、エル.リ.ジュン/グレースワーカーたちの再生(誕生)の日を祝って、目覚めさせるアセンション画像、秘密写真(海底都市他)、高次元へ繋ぐ、DNA再生コード、遠隔アチューンメント

もしかしたら、

私の肌はこの動画を観る前に、

急激に肌を再生するために一度、

古いものを脱ぎ捨てようとしている働きを起こしていたのでは?

そう考えたら相当氣分は、

にゃははは~ん( ̄▽ ̄)♡な感じです。

 

 

 

翌日は出勤予定だったのですが、

ほとんど前日と変わらず良くなっていなかったので、

欠勤するのは私の意に反するのですが、

しかたなくお休みをさせてもらいました。

連絡をした時に電話に出てくれた主任にも、

「なんか喋りづらそうだもんね、お大事に」と言っていただけました。

喋りづらいという自覚は無かったのですが、

そう聞こえたのなら相当重症?

だんだん氣持ちが落ちていきました。

するとこの日は、

肌の調子だけではなく、

メンタル的にも久々に思いっきり落とされるようなことが相次ぎました。

先日、記事にもさせていただいた、

沖縄のシャーマン・ミロクさんに、

じんましんのことを相談させてもらったんですね。

じんましんが原因で最近続けていた、

生配信もできていない状態ですと。

すると、

「それは生配信するよりも先にすることがあるってことでしょ?」

この時、私が判断したのは、

とにかく自分自身と再びきちんと向き合う時間を持つことだなということでした。

こうして氣づきはもらったのですが、

それと同時に湧き上がってきたのは、

自己不信の感情でした。

私はそれまで生配信もとても楽しく、

充実感を持って臨んでいただけに、

それを根底から否定されてしまったような氣がしたのです。

 

さらに翌日の水曜日はお店の定休日で休みです。

本当はこの日、

函館のランチパスポートを使って、

元の上司と同僚と3人でランチのはしごをするはずでしたが、

いくらかむくみは取れたものの、

まだまだ化粧をできる状態ではなく、

諦めることにしたのです。

楽しみにしていただけに本当に残念でした。

そしてこの日の夜、

個人的なことなので詳細を書くのは控えますが、

とにかく再び自信が無くなるようなことがありました。

「氣づきプレゼンターみきっぺ」を完全に否定されたような

氣持ちにさせられてしまいました(;´Д`A ```

表面上、いい人ぶっていても、

陰でそんなことを言ってるんだ…とある人に対して、

不信感でいっぱいになってしまったのです。

この日は本当に眠りにつくまでとても嫌な感情をひきずりました。

 

しか~し、これで終わるみきっぺではありません!

朝起きると、まだまだ完全ではないものの、

心境的に1.5倍だった顔は1.2倍くらいにまで回復し、

そうそう休むわけにもいかないので、

思いきって化粧をしてみました。

すると意外と肌的には大丈夫で安心しました。

仕事に行く準備をしながら、

去年から氣に入って使わせていただいている、

鏡リュウジさんのカレンダーに書いてあった4月のメッセージを

読んでみたくなったのです。

そこにはこのように書かれていました。

f:id:charlotte102:20190412213631j:image

最後の3行にとても心を慰められました。

過去の出来事をもう一度やり直すことになることも…

これを運命の復習だと考えて丁寧に取り組もうと。

 

 

 

3月22日からずっと安定していた、

いやどちらかというと喜びの感情に満たされていた私の心が、

再び落とされてしまったのは、

こういうことが仕組まれていたからなのか…な~んだ!

これがわかればもうこれ以上、

落ち込んだり、怒りの感情に苦しんだりする必要は無い。

人間として生まれたのは、

人間として生きることでしか体験できないことを体験するためなので、

これは必要な経験だったわけです。

冷静に考えればわかることも、

いざ自分に降りかかってくると、

途端に冷静じゃいられなくなるのも人間だからこそです。

そんなんでいちいち落ち込むくせに、

よく氣づきプレゼンターとか言ってるなって思う方もいることと思いますが、

私もいたってごく普通の人間でして、

人間ならではの感情の動きを経験するために今を生きているだけですと、

堂々と言えばいいだけじゃないか。

 

生きていればいろんなことが起きます。

良いこともあればそうでないことも。

つらいことが起きたとき、

このように考えてみましょうと言われていたことを思い出しました。

「もうこんな感情は二度と経験できないとしたら?」って。

これが最後かもしれないと思うと、

痛くて苦しくて逃れたいと思っていた感情さえ、

ちょっと愛しく思えますよね?

 

また私は今回、この謎の顔のじんましんになったことで、

得られたことを紙に書き出してみました。

・自分のために仕事を休めた

・化粧品を消費せずに済んだ

・お金を消費せずに済んだ

・自分と向き合う時間が持てた

・顔のツボをいっぱい押せた

・自己ヒーリングを真剣にできた

望まないことが起こると、

失ってしまったことに意識が向きがちですが、

こうやってそれによって得られたことも必ずあるので、

それを書き出して見ることで、

すべてはうまくいっているという思考に結びつけることができます。

 

顔がかゆくなりだして1週間が経とうとしています。

まだ肌のごわつき感と多少のかゆみが残っていて、

皮がむけてきましたが、

明らかに快方に向かっています。

苦しみの真っただ中にいるときは、

このまま一生治らないんじゃないかとかまで、

考えてしまいがちです。

それが悪いわけではありません。

いったんそのような感情に陥っても、

少し時間が経った時に、

冷静に事実を分析することを思い出せばいいのです。

どんな自分もOK!

自分に必要なことしか起こらないのですからね。

どんなことがあっても最終的には自分を愛することで、

終結させていきましょう♪

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

明日もすべての人々の心が平和でありますように♡