氣づいたら…世界は平和だった!

氣づきプレゼンターみきっぺのブログ♪

文字通りわたくし、みきっぺ生まれ変わりました(''∇^d) ☆!!

前回の記事で報告させていただいた顔のじんましん。

約1週間で完治いたしました。

病院も行かず、薬も使わずです。

2月に膀胱炎になり、

出血までしたときにも同様でした。

病氣ってやっぱり本当の自分である、

ハイヤーセルフからの精一杯のメッセージなんだなと

改めて思うことができました。

今回は完治して数日たったいま、

私が手に入れたものをシェアさせていただけたらなと思います。

 

じんましんを発症した3日目。

私はその1週間くらい前から読みたいなと思いつつ、

読んでいない文書がありました。

それは最近、当ブログで頻繁に紹介させていただいている、

北海道出身沖縄在住のシャーマン・ミロクさんの

これから電子書籍として発売される原稿でした。

今なら無料で読めるよ!というもの。

氣にはなっているのに、

なぜか読もうとしない日々( ̄▽ ̄;)

じんましんになったのはそんなときでした。

1日仕事を欠勤したことで、

思いがけなく3連休という時間を得ることができ、

私はゆっくりその文書を読ませていただきました。

その名もミロク瞑想とスメラミコトワーク。

氣になる方はぜひ読んでみてください。

 

私はこちらを読ませていただいたことで、

本当に素晴らしいものを手に入れることができました。

同じ本でも映画でも、

人それぞれでどこが心に響くか、

胸に刺さるかは異なります。

だからもしこれを読まれている方が、

ミロク瞑想とスメラミコトワークを読まれたところで、

私と同じものを得るかどうかはわかりません。

ただ、私は今回、

こちらを読むことで正しいとか間違いだとかいうことに

こだわる必要は無いのだということを教えてもらいました。

それは呼吸法です。

 

 

 

私はこれまで「呼吸に意識を置いて瞑想を」と言われても、

イマイチ、ピンと来なかったのです。

それは正しいやり方にこだわっていたから。

腹式呼吸だ、肺呼吸だ、

4秒吸って、7秒止めて、8秒かけて吐ききるだとかで、

その方法にばかり意識が行ってしまっていたのです。

しかし、

そんなものはどうでもいいんだ!

…って最終的に思えるようになりました。

この文書に書かれていたのはこんなこと。

呼吸を振り子のようにイメージします。

息を吸うと吐くを繰り返すわけですが、

ある程度吸ったところで、

次に吐くまでの間に、

ほんのわずか吸ってるでも吐いているでもない、

無の状態があります。

振り子も右に振り切って、

次に左に触れる前に、

一瞬のどちらでもない瞬間がありますよね?

これこそがまさに空(くう)の状態であると。

陰極まって陽、

陽極まって陰。

明けない夜は無く、

暮れない昼も無い。

このどちらでもない状態に

意識をフォーカスするのです。

そうしたら何と氣持ちがいいのでしょうか!

まるでブランコに乗っているような氣分になりました。

私は息を吸うときに、

ブランコが後ろに揺れるときをイメージします。

そして振り切った瞬間、

これから前方に揺れるぞ!という瞬間の

ワクワクした感じをキープしながら、

息を吐き出します。

鼻からでも口からでもこだわることは無いと私は思いました。

とにかく大事なのは、

どれだけ氣持ち良くできるかということだけ。

 

呼吸だけでこんなにリラックスできたり、

思わずニヤニヤしてしまうほどに、

幸せな氣持ちになれたのは初めてでした。

もしもじんましんになる前に、

この文書を読んでいたらどうだったのでしょうか。

案外、この感覚は得られていなかったかもしれないし、

同様に得られていたかもしれない。

最近ではピエール瀧氏がコカインで捕まりましたが、

何もアイテムやドラッグなどを使わなくても、

こんなに簡単に高揚した氣持ちを持てるなら、

お金もかからないし、

精神的にも健康的にも良いではありませんか。

瞑想や呼吸法に限らず、

自分がいかに自分を良い状態に保てるか、

ちゃんと考えることが、

自分と向き合うということではないでしょうか。

 

 

 

私はこの呼吸法をここさいきんハマっている、

エイブラハム瞑想の音声を聴きながら行うようになりました。

本当にめちゃくちゃ氣持ちが良いです。

つらい真っただ中にいると、

このまま一生続くんじゃないかと

思ってしまうこともあります。

すると途端に怖くなるし、

悲しくもなります。

でも怖いとか悲しいことが悪いのではなく、

考え方がそっちの方向じゃないよ

…と教えてくれているありがたい感情。

私は本当に今回のナゾの顔面蕁麻疹で、

生まれ変わった氣がしています。

あれだけイヤだったお蕎麦屋さんの仕事も

日に日に楽しく感じられるし、

ライブ配信も一層楽しくなってきて、

これまではブログも、

YouTube動画も、

ライブ配信も、

個人的なつながりが多いLINEでは、

なかなかシェアできなかったのですが、

人目も氣にならなくなってきたので、

先ほどLINEのタイムラインにもシェアしました。

 

まさに新しい服を着るために、

これまで着ていた服を脱いだんだ!

 

本当にどんな経験もムダなことなんて一つもない。

そのときはわからなくてもいい。

あとになってちゃんと氣づければそれでいいのです。

反省は自分を責めることではありません。

過去の自分をふりかえり、

許し、認め、愛し、感謝する。

ただこの繰り返しにあるのみです。

何でもやってみないとわからないっていうのも、

今の職場のお蕎麦屋さんが教えてくれた氣がします。

自分で選んで面接に行ったのに、

採用が決まったら決まったで、

「嫌だよ~、行きたくないよ~」となり、

しかしそれでも辛抱して行き続けることで、

なぜだかとても楽しいと思えるようになった。

自分の労働歴の中で、

ずっと楽しかった仕事第1位はパチンコ店でしたが、

今は断然、お蕎麦屋さんと言えます。

私は何かを作るという行程が好きみたいです。

これもやってみたからこそ得られた喜び(*´艸`*)

やってみて合わなかったらいつだって辞めればいい。

でも最低1か月、

できれば3か月は続けて見たほうがいいかもしれません。

 

生きている限り、

いつだってやり直しはできるのだ!

やらなきゃ損!

病氣でも何でも経験しておいて損は無い!

こんなに素晴らしい氣づきをありがとうございました(⋈◍>◡<◍)。✧♡

と大声で大空に向かって叫びたい氣分です(笑)。

こんなモチベーションの高い私は、

久しぶりにYouTubeにも今回のじんましんについて語った動画をアップしました。

youtu.be

動画の中では顔がMAXに腫れたときに撮影した、

セルフィ―画像も載せています。

興味ある方はご覧くださいね♪

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

明日もすべての人々の心が平和でありますように♡