氣づいたら…世界は平和だった!

氣づきプレゼンターみきっぺのブログ♪

これからの時代に必要のないもの~後編~

 前回のこの記事の続編になります。

www.charlotte102-blog.net

 

誰にでもその中心部にピュアな心が存在しています。 

たとえば新玉ねぎって皮が柔らかくて瑞々しいですよね。

人間で言えば、生まれたての赤ちゃんみたい。

誰だってみんな最初は赤ちゃんでした。

しかし育ってきた環境や押しつけられた思想、

渡り歩いた世間での経験などにより、

そのピュアなハートを守ろうと1枚また1枚とガードを張った結果、

時間が経過した玉ねぎみたいになってしまった。

そしてこの乾いた硬い皮が多くなってしまった人ほど、

私が記事にするような内容の話を受け入れがたいものなんだなと

正直、今年に入ってから特に痛感しました。

誰にでも楽しめることってなかなかありません。

人気店でも好き嫌いはあるだろうし、

スポーツだってするのが好きな人と見るだけがいい人がいたり。

本当にいろんな種類の人がいて成り立っているのが人間社会だと思います。

だから無理に地球人全員に理解していただきたいとは思っていませんが、

不思議なのは嫌なら見なきゃいいのに、

この皮が厚くなっている人というのは、

あえてそこにフォーカスして批判をしてくるわけです。

どうか楽しい方にフォーカスして欲しいなと思いますね。

汚いもの、嫌いなものは見ない。

自分の心が安らぐもの、

楽しくなるものに集中して欲しいと思います。

私も見て氣分が悪くなるようなものは見ませんし、近づきません(笑)

それは他の誰でもない自分のためなんです。

自分のために生きて欲しいなと思いますよね。

氣分良く生きていれば、

氣分良く生きている人が近づいてくるものです。

いつも愚痴や陰口を言う人の周りには、

似たような人が集まってくるのと一緒ですよね。

他人や政治や社会批判をする前に、

自分自身の状態をより良い状態に持っていけるようになることが、

自分のためであり、

後にそれが周りの人のためになっていく…。

自分のため→人のため→世のためになっていくという構図です。

 

 

 

他人を許せない人は、

自分を許せない人。

自分を許せずして本当の幸せはあり得ません。

今日はレイキぶどう(id:Reikibudo)さんが以前、

おススメしてくれた映画「空海」を観ました。

www.amazon.co.jp

生きながらにして成仏するのだ!

成仏って死んでからするものだと思っている人が多いと思います。

私も今年に入ってホ・オポノポノに対する理解を深めるまでは、

そう思っていました。

しかし生きながらにして人は仏になれる。

仏の境地になれるということを知りました。

死んだ人の成仏だけでなく、

自分を苦しめる人の幸せほど祈って成仏させる。

私の魂の成長のために一役買ってくれた人に対して、

ありがとう

ごめんなさい

許してください

愛しています

となるわけです。

そして誰かの魂の成長のために、

イヤな役を買ってしまった自分に対しても使います。

ありがとう

ごめんなさい

許してください

愛しています

みんな持ちつ持たれつの世の中。

でもこれからは、

どの道を行くかがきれいに分かれていくようです。

それはどちらが良くてどちらが悪いということではなく、

私はAコースを行くけど、

あなたはBコースでそれぞれ頑張ろうね。

みたいなものです。

なのでこれまでの縁が一時的に切れるということもあるようです。

間違えているように見える事態も、

今はそう見えるだけで、

全体を通してみると、

それがあるからこそになるわけです。

そう!

すべてはうまく行っている!なんです。

苦しい時は長く感じるもの。

でもその苦しさは必ずや精神を鍛えてくれます。

ネガティブはメンタルトレーナーですからね。

今、つらいのはこの後に必要だから起きているだけ。

それを自分以外の誰かや時代や社会のせいにしたりすると、

とんでもない遠回りをすることになってしまいます。

ま、遠回りすることも決して無駄にはならないんですけどね。

 

前編・後編に分けて私なりの考えを書かせていただきましたが、

みなさまはどうお考えでしょうか。

今のうちに不要なものは手放して、

しっかりと時代の波に乗っていけたらいいなと思っています。

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

明日もすべての人々の心が平和でありますように♡