氣づいたら…世界は平和だった!

氣づきプレゼンターみきっぺのブログ♪

21日までに目を覚まそう!

私はずーっと長いこと、

政治についていつになったら理解ができるのだろうと思ってきました。

大人になったらわかるときが来るんだろうと思っていたんですよね。

でもいくつになっても理解できない( ̄▽ ̄;)

テレビやニュースを見ても、

何のことを言っているのかよくわからない。

それでも何となく、

ほとんど毎回投票だけは行っていました。

誰に入れても一緒とか、

自分の一票の力なんて大したことないなんて話も

ちらほら聞こえては来るものの、

それでも日本人としての当然の権利であり、

よくわからないながらも、

唯一政治に参加できるところであると思っていたんですね。

 

しかし私にとっては、

この令和という時代になって、

こんな私にもめちゃくちゃわかりやすく

政治を解説してくれるヒーローが現れました。

5月くらいから山本太郎さんの街頭演説動画を

見るようになったんですね。

なんでこんなにわかりやすいの?

って最初は思いましたが、

聞いているうちに、

もしかしたら本当はわかりやすく説明できるものを

あえてまどろっこしく、

小難しい言葉なんかを使って、

国民に政治に無関心になるような仕組みが、

義務教育の段階からあったのではないかと思いました。

現在の投票率って半分ちょい位のもんですよね?

ってことは国民の4割以上は、

政治に関心が無いと言っても過言ではないと思うのです。

自分が住む国の在り方に関心が無いって、

よくよく考えたら異常じゃないですか?

政治に詳しい彼氏さんに聞いたところ、

中国人は選挙権を持つ日本人を羨ましがっているようです。

 

 

 

では、どうして国民が政治に無関心になるようにしているのでしょうか。

投票に行きましょうと言いながら、

どうして投票は義務化されないのでしょうか。

それは全員に投票されては困る存在があるからですよね。

普段投票に行かない4割以上の人々が、

投票に来ない方が都合のいい存在があるということですよね。

間違いなく普段投票に行かない人たちが動いたら、

これはものすごく大きな力になると思うのです。

これを恐れている存在があるということです。

そこで私は以前に見たルーマニア革命の動画を思い出しました。

一人一人の力は確かに小さくて弱いかもしれないけれど、

これだけの人たちが寄ってたかれば、

ものすごいエネルギーを発するということですよ。

ツライ、ツライと言いながら、

何で今まで言いなりになってたんだ?

ってことに氣がついた人たちのこのパワー。

ハンパないですよ。

 

ノーと言えない日本人なんてもう卒業する時が来たんですよ。

平成から令和という新しい時代になり、

これまでどおりの生き方してたら、

置いてけぼりになっちゃいますよって話です。

流されて生きてきたのは私も同様です。

だけどそういう生き方してたら、

自分の存在理由がわからなくなったことがありました。

自分の心を無視して生きていると自分を見失うんです。

それがそろそろ自分の声に素直になりなよというメッセージとして、

メンタルやフィジカルに異変を起こします。

なのにそれでもまだ氣づかずに、

病氣になるなんて不幸の絶頂だと思い込む。

負のスパイラルまっしぐらな人生です。

すべては自分らしく生きていないから、

自分を表現しないことから始まっています。

これに氣づけばそのスパイラルから抜け出すことは可能です。

 

 

 

選挙の投票は、

われわれ国民が政治に直接かかわれる唯一のチャンスです。

自分の意見を主張する場です。

そんなこと言ったって、

記名するわけでもないし、

誰に見せるわけでもないんだから意味が無いと思われますか?

そんなことはありませんよ。

誰かに認めてもらうことじゃないです。

自分が自分を認めるということなんです。

自分の考えや氣持ちをわざわざ投票所まで、

足を運んで表現してくるということに意味があるんです。

ここには「どうせ私なんて」という思考は、

ほとんど存在しません。

どう思っててもいい。

誰を支持するのか、

それとも誰も支持しないのか、

意志表明をして欲しいです。

誰も支持しないから投票行かないんじゃん!

そうじゃないです。

投票行かないのは、

自分の存在を消しているのと同様だと私は思います。

誰も支持できないなら、

そう書いてくればいいじゃないですか。

セルフイメージを潜在意識レベルで上げる絶好のチャンスです。

 

私は先日、

期日前投票でれいわ新選組に一票投じてきました。

代表の山本太郎さんはものすごいパワフルな、

ライトワーカーだと思ったからです。

ライトワーカーとは光の仕事をする人です。

闇に洗脳されてしまっている人たちを

目覚めさせる人です。

われわれ日本人は義務教育の段階からすでに

物言わぬよう、無関心になるように、

どうせ自分なんかと思うように刷り込まれてきました。

それは誰が悪いわけでもなく、

そこからどうやって目覚めていくかを

経験するために魂が決めてきた、

必要な段階なだけであり、

政治や教育システムを

恨んだり責めたりしたところで何も始まりません。

ただ目を覚ましていけばいいだけなのです。

氣がついたら人は修正するのです。

今回の選挙はそのいいチャンスだと私は思っています。

私は断然、れいわ新選組推しですが、

アンチの方も全く無関心の人も、

どうかこの動画だけ見てみてください。

あなたの10分弱をこの動画にください。

もしもこの動画を観て、

心が震えたら、

涙が流れてきたら、

それがあなたのハイヤーセルフの意志だということです。


山本太郎 涙する 20190505 福岡・小倉駅 小倉城口前デッキ 参院選 れいわ新選組 全国比例

 

この動画を観てどう思うも

誰にどの党に投票するのも自由です。

だけど、どうか投票だけはしてください。

期日前投票・不在者投票を含め、

投票できるチャンスはあと3日です。

自分の人生を作っているのはあくまでも自分なんです。

自分の意志を表現してください。

それだけは避けたい・イヤだ!というところは考えなくていい。

誰かや何かをディスったりする必要は無いんです。

応援したい人やグループや理想像にフォーカスしてください。

私たち一人一人の意識が集合意識に伝わって、

どのように社会を変えていくのか…。

私は今回の選挙、

めっちゃ楽しみにしています。

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

明日もすべての人々の心が平和でありますように♡