氣づいたら…世界は平和だった!

氣づきプレゼンターみきっぺのブログ♪

久しぶりの読書『カタカムナ言霊の超法則』

今日は久しぶりに読書しました。

読んだのは『カタカムナ言霊の超法則』

カタカムナ 言霊の超法則: 言葉の力を知れば、人生がわかる・未来が変わる!

カタカムナ 言霊の超法則: 言葉の力を知れば、人生がわかる・未来が変わる!

 

実はこの本、

もうだいぶ前に購入していたのですが、

半分くらいまで読み進めると、

わけがわからなくなって、

頭が混乱してくるので読み進めることなく、

とりあえず本棚に置いてあった一冊(;^ω^)

 

しか~し、

言霊についてはもっと理解を深めたい。

そう思って再び初めから読み始めるも、

またも同じようなところでつまずきます。

氣になるのにめちゃくちゃ難しい。

誰かわかりやすく解説してくれる人はおらんかのう。

そう思っていたら、

またも好奇心だけくすぐる動画を観てしまいました。

アマテルTVチャンネルのアマテルさん。

サッカーの長友選手に似ていらっしゃいます。

アマテルさんが覚醒するに到った経緯を語られている動画でした。


【松果体 覚醒への道】 ワタシが覚醒した経緯をお話します

ここでまたも出てきたカタカムナ。

ん~、これは諦めないで努力しろということでしょう。

でも、本を読むのはこの段階でかなりハードルが高かったので、

とりあえずこの本の作者の吉野信子さんの動画を観ることにしました。

だいぶ前からこの動画は私がYouTubeを開くと、

おススメで出てきていたのですが、

やっとここに来て観る氣になったのです。


CPワンダーランド 「カタカムナ 吉野信子さん」 harry山科

2時間以上ある長い動画です。

長いのが苦手なのでずっと敬遠していました(;´Д`A ```

でも、見始めたら内容の濃密さに驚きました。

やっぱりめちゃくちゃ難しいカタカムナ。

なのになぜかめちゃくちゃ面白いカタカムナ。

吉野さんの放つ温かいオーラと、

インタビュアーのハーリーさんの素直な反応とツッコミ。

めっちゃ面白かったです、はい。

 

この動画を観てからというもの、

私は次々と吉野さんの動画を観まくりました。

どれもこれも難しいのに、

奥が深くて心が奪われる感じでした。

そしてその中で新たに氣になってしまったのが数霊(かずたま)。

まだ言霊の本も読み切っていないのに、

こちらの本も買ってみました。

カタカムナ 数霊の超叡智: 数の波動を知れば、真理がわかる・人生が変わる!

カタカムナ 数霊の超叡智: 数の波動を知れば、真理がわかる・人生が変わる!

 

でも、この本を購入したことがスイッチとなり、

私は言霊の本を読むことができたのです(∩´∀`)∩

amazonの注文履歴を調べてみると、

実に購入してから2年1か月の時を経てやっとの読了でした(笑)

 

読んでみて…はい、やっぱり難しかったです。

しか~し、

このカタカムナにはこの宇宙の法則が、

みっちり詰め込まれていて、

これを知ればすべてを知ることができると確信しました。

私たちが普段何氣なく使う一つ一つの文字とその音。

それぞれには深い意味と周波数が存在していて、

その一文字一文字が繋がってできる言葉のチカラを

まざまざと見せつけられた感じがしました。

たとえば私たちの名前、

これを氏名(しめい)とも言いますが、

同じ音の響きは同じ本質を持ち合わせるので、

使命をここに表しているものとしてあたるのです。

たとえば私の名前はミキですが、

ミ:光・実体

キ:氣・エネルギー

これに「てにをは」をつけて解釈すると、

光のエネルギーと読み解けるわけです。

そしてこの名前は母がつけてくれたのですが、

実は名前というのは名付け親がつけたのではなく、

その人の魂が放つ振動数が名付け親に伝わり、

私の場合はそれを受け取った母が、

私にミキとつけさせられたということなのです。

もちろん私だけじゃなくて、

みなさんの名前がそうなんですよ。

だから自分の名前を読み解くと、

自分のこの世界での役割がわかるということなのです。

そして私はさらに、

このブログを始めとしたネットの世界では、

みきっぺと名付けて活動しています。

このみきっぺに関しても読み解いてみると、

ッ:自然に集まる

ペ:勢いよく外側へ

なので「光のエネルギーが自然に集まり勢いよく外側へ」

と解釈できるのです。

この名前を自分につけたのは、

ブログを始めてからです。

厳密に言うと若い時に仲良くしていた人が、

私をこう呼び始めたのが、

なぜかずっと頭の中に残っていたのが根底にあるのですが。

つまり2015年の冬から私は、

インターネットの世界でみきっぺとして情報発信をしているわけです。

その情報はまさに幸せになる(氣づく)ための情報なので、

光のエネルギーと解釈していいと思います。

そしてブログを書き始めることで、

もっと深く真理を知りたいという好奇心を発動し、

それがあらゆる情報を引き寄せてきて、

私を通して外側に向かっているということを考えると、

なるほどなと頷けるわけです。

 

また、女性はとくに結婚して姓が変わることがあります。

これはまさに使命が変わるとき、

もしくは自分が放つ波動が変わったときに、

それに見合った人を引き寄せ、

姓が変わることで看板を新しく変えていると捉えられるのです。

名前。

つまり名が前にあるのです。

お店の看板もお店の前に出ていますよね。

表札も家の前に出すものです。

生き方や方針を変える転換期に、

名前が自ずと変わったり、

別の通り名を引き寄せたりするものなんでしょうね。

 

 

聖書には「はじめに言があった」とされていますよね。

そしてカタカムナの48音はヨハネを思わせます。

すべては繋がっているんだなぁって感じざるをえません。

日本語には子音で終わる音がありません。

かならず母音で終わります。

この母音には松果体を開くはたらきがあるようです。

そして子音と母音の組み合わせ(つまり日本語)は、

右脳と左脳が総合的に機能するという脳学者もいるそうです。

祝詞を上げるときもそのまま読まずに、

独特の読み方をしていますよね。

あれは母音を誇張する意味があるようです。

 

一文字ずつに意味があるのですから、

それを用いれば、

わからない言葉もその本質を知ることができるわけです。

この本には吉野信子さんが、

研究に研究を重ねて作られた、

カタカムナ48音の思念表というものがあります。

ネットで検索してみても出てくるので、

一度ご自身の名前を読み解いてみると面白いかもしれません。

そしてこの本の中では、

わらべ歌の「かごめかごめ」や

国歌である「君が代」についても読み解いています。

どちらも言葉の意味が正直よくわかりませんよね。

でも思念表を使ってみると理解できるというのです。

君が代に隠されていたメッセージに、

私は思わず涙してしまいましたね。

全然わけがわからずに何かの式典のたびに歌っていましたが、

これからは誇りをもって歌おうと思えました。

だって君が代とか日の丸といえば、

何かよくわからないけど悪いイメージと植え付けられるような

報道や情報が過去にあった氣がするので。

本当にこう考えるとテレビの洗脳ってすごいですよね。

その当時の私はガンガン、テレビ観てましたから。

私と同じように漠然と君が代に悪いイメージを

持ってしまっている人のためにあえて、

この君が代の意訳だけ抜粋させてもらいます。

キミガヨハ:あなた方(=私たち)の時代が

チヨニヤチヨニ:いついつまでも続きますように

サザレイシノ:小さな小石が

イワヲトナリテ:次第に大きな巌となるまで成長して

コケノムスマデ:何事もなくその周りに苔が生すまでどうか平和であり続けますように

どうですか?

私はジーンときましたね。

やっぱり「日出づる国日本」ですよね。

「日」とは神そのものを表しますから。

そんな国に生まれた私たちは、

世界の平和に意識を向けられるくらい恵まれた人種です。

私たちが目覚めなくてはいけないんだ。

ここから日本から世界に光を届けていかなくてはいけないんだ。

改めてそんな思いに駆り立てられました。

そして日本人だけに限らず、

日本に魅せられて日本を愛する外人さんたちも同様だと思います。

 

2年以上の月日を経て、

やっと私の中に浸透した1冊となりましたが、

おそらく今の自分だからこそ、

ギリギリ理解できたのではないかと思います。

買って手にした当初の私には到底無理だった。

今でもギリギリなんだから(笑)

でもさらに真理に近づけたと思います。

今夜21時からのライブでは、

このカタカムナで受け取った情報をもとに、

お話をさせてもらいたいなと思います。

まだまだかじったばかりではありますが(;^ω^)

もしお時間と氣が合いましたら、

遊びに来てくださいね(^▽^)/♡

www.youtube.com

ツイキャスアカウントをお持ちの方はコチラ☟からでも(o^―^o)

みきっぺ@氣づきプレゼンター (@DacchiTojacco) 's Live - TwitCasting

ちなみにあとからでもご視聴いただけます(^▽^;)

それでは今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

明日もすべての人々の心が平和でありますように♡