氣づいたら…世界は平和だった!

氣づきプレゼンターみきっぺのブログ♪

トラウマはまさに宝の持ち腐れ

突然ですがあなたは何かトラウマをお持ちですか?

そもそもトラウマって、なーに?

トラウマは過去に激しく傷ついたりして、

そのあと自信を喪失してしまったり、

自分を傷つけたものを思わせるような存在に、

恐怖心や苦手意識を持ってしまうような足かせのようなもの。

本当はもっと自由に生きたい。

本当はもっと幸せになりたい。

こんな向上心を握りつぶしてしまうような力がありますね。

それゆえに何か思い通りにならない現実があったときに、

「自分にはこんなトラウマがあるから」だなんて、

都合のいい言い訳のようにしてしまっている人も少なくないと思います。

でも果たして思い通りの人生を歩めていないのは、

本当にその過去の体験のせいなのでしょうか?

ちょっと考えてみましょう。

 

あなたに何かしらのトラウマがあるとして…、

どうしてそれがトラウマだとあなたは認識しているのでしょうか。

前述したようにそれは何か満たされていない部分があるからでしょうね。

では、もしもあなたの現状がすべてに満たされているとしたら、

そのトラウマはどうなりますか?

恐らく消えて無くなりますよね。

あなたは過去を変えられると思いますか?

トラウマがトラウマじゃなくなるようにできると思いますか?

過去はどうやったって書き換えられない。

でも実はそれは大きな勘違いだったのです。

なんと過去は意外と簡単に書き換えられてしまうのですよ。

では、どうやって書き換えたらいいのでしょうか?

タイムマシンにでも乗って、

あの頃の自分にアドバイスしに行くのでしょうか?

ちょっと考えただけでも大変そうです(笑)

何より現実離れしすぎた考えですね(;^ω^)

 

 

 

ではどうやって過去は書き換えるのでしょうか?

そもそもその過去を作ったのはどこの誰でしょうか?

実はそれはいじめっ子だったあの子のせいでも無ければ、

お金で苦労していた親のせいでもない。

すべての体験は必要だったから起きた。

ただそれだけのことだったんです。

つまりいじめっ子や親の魂とあなたの魂が、

お互いにその役を演じることを契約して、

それをしっかり演じきったに過ぎないのです。

そしてここで思い出してください。

あなたはあなたの人生劇場の監督主演であることを。

www.charlotte102-blog.net

自分さえよっぽど迷わなければ、

シナリオは順調に進んでいるのです。

よっぽど迷うというのは、

現実に翻弄され過ぎることです。

多少は翻弄されてもいいのです。

その体験をするために、

私たちは生まれてくることで、

この人生劇場のステージに上がったのですから。

 

このことに氣づいたら、

トラウマは実は宝の原石だということにも

氣づけることと思います。

私たちの人生は、

必要な経験しか起きない

すべてはうまくいっているのですよ。

だからトラウマにしてしまっていた過去も、

すべてをうまくいかせるために必要だった体験ということになるわけで、

それこそがこれからの自分を輝かせていくためのポイントになるのです。

 

 

 

だからそのトラウマというレッテルを貼ってしまった過去の解釈を

今ここで変えていけばいいだけなのです。

「あんなことがあったからダメなんだ」ではなくて、

「あんなことがあったからこそ」に変えていくのです。

人は解釈の仕方を変えることだけで、

途端に今この瞬間に幸せになることができます。

つまり理想のパートナーがいなくても、

たくさんのお金が無くても、

今すぐ健康状態が良くならなくても、

住んでいる家も乗っている車も何も変わらなくても、

解釈一つだけで幸せな氣持ちを味わうことはできるのです。

幸せな氣持ちは幸せを呼ぶ波動を発生させます。

今ここが幸せになると、

過去は大きく変わっていきます。

つまり時間は過去から未来へ向かっているのではなく、

今ここという現在が過去も未来も変えていくのです。

 

人は「失う」「できなくなる」ことに過剰に反応しがちです。

だからここにフォーカスが当たりやすくなります。

何かを得ることより失うことを免れるほうに大きく力を発揮します。

より安心を求めているということですね。

でも、この世界はありがたいことに二極性の世界です。

つまり何かを失う一方で何かを得ているのです。

これは必ずです。

それを当の本人が氣づいていない、

もしくは見ようとしていないだけなんですね。

ちょっと考えてみましょう。

これまでトラウマとしてとらえていた過去の体験によって、

自分はどんな良いことを何を学び、何を得ただろうか。

ポジティブな視点で探してみてください。

これは実際にその体験をした本人にしか見つけられません。

たとえば、ものすごく単純な例で言えば、

自分は過去にいじめられたからこそ、

いじめられる人の氣持ちがわかるようになり、

だから自分はいじめたりしない生き方を選ぶことができるようになった。

親がいつも借金で苦しんでいるのを感じながら育ってきたから

お金は怖い、お金は人を不幸にすると思い込んでしまって、

うまくお金を使いまわす方法がわからなくなって、

ふたを開けたら親と同じような失敗をしてしまったけど、

これでものすごく追い込まれたからこそ、

幸せになりたい、なろうと本氣で思えるようになった。

どうですか?

トラウマは自分の解釈次第で今すぐに宝に変えられるのですよ。

下線の部分はすべてはうまくいっているうちの、

一つの局面に過ぎなかったということになるのです。

f:id:charlotte102:20190907233604j:plain

トラウマはまさに宝の原石です。

それを磨くかどうかは自分次第ということですよね。

原石のままにしておいて、

もう少し現実に翻弄されている自分を楽しむのももちろんアリですが、

もう自分の思うような人生をクリエイトしていきたいと思うのなら、

あなたの過去に眠る宝を探して、

今すぐ磨いてみませんか?

それには今ここのあなたの解釈を変えることですよ。

いつも自分がいるのは過去でも未来でもなく、

今ここでしかないわけですからね。

今ここのあなたを解釈シフトだけで幸せにしてあげてください。

ちなみにこちらの記事は、

あなたの過去を書き換えるのに大きく役立つと思われるので、

紹介しておきますね。

reikibudo.hatenablog.com

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

明日もすべての人々の心が平和でありますように♡

 

 

~お知らせ~

今夜、21時にYouTubeライブ、Facebookライブ、ツイキャスライブで、

1時間から1時間半で同時配信する予定です。

幸せになる(氣づく)ためのヒントを網羅してお送りする予定です。

ラジオ感覚で聞いていただければ幸いです。

もちろんコメントもお待ちしております。

あなたと私のチャンネルが合いますように。

www.youtube.com

ツイキャスアカウントをお持ちの方はコチラ

twitcasting.tv