氣づいたら…世界は平和だった!

氣づきプレゼンターみきっぺのブログ♪

次なる行動に迷ったら…

いまの自分の選択や考え方が、

本当にこれからの自分にとって必要なのか。

間違えているのではないだろうか。

そんなふうに考えてしまうことって、

人生のあらゆる節目にあるものですよね。

そんなとき、

皆さんはどのようにして最終的に決断されるのでしょうか。

誰かに第三者的な意見をもらったり、

一か八かで勝負に出たり、

考えに考えた結果、

怖くなってやめてしまったりとか…いろいろあると思います。

私自身ははどちらかというと、

あんまり深く考えないタイプです(;´∀`)

というか、

考えるのが苦手と言ったほうが正解ですね。

考えなきゃいけなくなってきた時点で、

嫌気がさしてくるのです。

特にここ数年は、

さらにその傾向が強くなってきています。

息子たちには口うるさく、

「よく考えなさい」なんて言っていたのに(笑)

 

そうやってあまり深く考えずに生きてきたおかげで、

失敗という体験も数々こなしてきました。

そのたびにちゃんと考えないといけないんだなと思うものの、

私には考えるというスキルがほとんど無いようで、

最終的には「何とかなる」で片付けてしまうのです。

そんな中で知り合い、

お付き合いをするようになったdrake(id:kemoxxxxx)さんは、

実によく考えるタイプの人。

だからこんな私にはちょうど良く、

何度も彼に助けられてきています。

ただね、ここに来て、

私はほとんど考えなしに自分の感覚で選んできた道で、

失敗という体験をたくさん積んできたことは、

やっぱり自分の宝になっているなと、

改めて考えるようになりました。

ほとんど「やらない」という選択肢を

持ち合わせていない私は、

やりたいと思ったら行動するタイプなので、

やらない…つまり行動しなかった場合は、

何も失わない分、

何も得られずだということを学んだわけですよ。

失敗しても失敗する方法を得られるわけですからね。

 

 

 

どこまでいっても、

すべてはうまくいっている

ということです。

 

でも、そうは言っても、

人にはいろんなタイプがいるわけで、

どれが正しくて、

どれが間違いということもありません。

それぞれいろんな色があることで、

バランスが取れ、

美しいコントラストを描いているわけです。

でもね、

考えるのはいいにしても、

考えすぎてしまう時に、

ちょっと注意が必要かなとは思います。

考えすぎてしまうと、

恐怖心が出てきたりしませんか?

この恐怖心。

それ自体はけっして悪いものではありません。

自分を守るためのいわば盾や鎧のような防具の役割を持っていますから。

どれだけ自分を守りたいところで、

守備ばかり固めても、

身動きが取れないようでは元も子もありません。

恐怖にすっかり飲み込まれてしまうと、

単に行動できない(何も得られない)ということになるわけです。

だから恐怖心は、

ただむやみに怖れるのではなく、

リスク管理に使えばいいのですよね。

drakeさんの叔母様はとてもチャーミングで、

深いコメントをよくされる方なのですが、

「予測している悪いことってのはなかなか起きないものだ」

という言葉が私の心に深く刻み込まれています。

「だいたい悪いことというのは思いがけないことで起こるものなんよ」と。

確かにそんな氣がします。

どうしてなんでしょう。

これはまさに覚悟しているかいないかの違いなんですよね。

drakeさんもその叔母様も、

よく考えるタイプで、

悪いこともちゃんと想定している。

でもそれが恐怖なのではなく、

その悪い事態を視野に入れることで覚悟になっているというわけです。

 

愛する人やモノが増えるほど、

人それらを失うことに怖れの感情を持ちます。

でもただ怖れているだけでは実は危険です。

私たちの潜在意識というのは、

ものの良し悪しをジャッジしないからです。

いつもその人が発している波動をキャッチし、

それが頻繁であるならば、

さらにその波動でいることを望んでいるんだなと勘違いし、

さらにそれが強く出るような事態を現実化するからです。

ここは氣に留めておく必要がありますね。

では、いったいどうしたらいいのでしょうか。

むやみに怖れなくするためには、

その怖れることを受け入れるといいんですよ。

たとえば「愛するあの人を失ってもいい」って言ってみる、

思ってみるのです。

すると恐怖心は不思議と消えて無くなります。

怖れをはじめとするネガティブな感情や思考は認めようとしないからつらくなるんですよね。

でも一旦認めてしまったら、

不思議とそんなに騒がなくなるものなのです。

単に恐怖は過激的な自己防衛本能です。

だからそれから逃れようとするのではなく、

あえて受け入れるのです。

 

 

 

いま選択を迫られていることがあるのなら、

ぜひ、これを念頭に置いてみてほしいなと思います。

高いハードルを越えて得られる喜びはひとしおです。

自分を信じることができるようになれば、

あれこれ頭を悩ませずとも、

誰かに意見を聞かずとも、

選べるようになってくるのですが、

せっかくなので、

ちょっと面白いスピリチュアル的な方法をお伝えしたいと思います。

YESかNOかを知りたいとして、

YESであればいつまでに、

自分のバースデーナンバーを見せてくださいなどと思ってみるのです。

もちろんバースデーナンバーじゃなくてもいいんですよ。

好きな数字のゾロ目とか並びとかでもいいし、

自分にハッキリそうだとわかるサインを送ってくださいでもね。

私たちの目に映るもの、

耳に入るもの、感じるものはすべて自分が引き寄せたものです。

それらの中に答えやヒントが隠れているのです。

f:id:charlotte102:20190927234716j:plain

だけどほとんどの人はそうは思っていないというだけなんですね。

あ、ここでひとつまた注意点ですが、

失敗を避けるという概念は捨てることです。

なぜなら、失敗は成功の基だからです。

どんな経験も自分が進むべき理想の世界に到達するためには、

欠かせない体験となるからです。

次の行動をどうすべきかは、

基本的に自分の感覚で選べばいいと思いますが、

まだなかなか自分の感覚を信じられないという人や

さらなる確証を得たい場合は、

こんな方法もおススメですという記事でした(;^ω^)

ちなみに自分の直感を信じられるようになると、

さらに直感力は冴えていくんだそうですよ。

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

明日もすべての人々の心が平和でありますように♡

 

P.S.

毎週水曜・日曜の21時から行っている、

スピリチュアルトークライブですが、

29日は用事があるため、

本日28日の土曜日21時から配信しようと思っています。

スピリチュアルに興味がある方、

自分の人生をさらに良くしていくために、

何らかのヒントをお探しの方は、

ぜひ耳だけでもご参加くださいませ(o^―^o)ニコ

youtu.be