氣づいたら…世界は平和だった!

氣づきプレゼンターみきっぺのブログ♪

備えあれば憂いなし

今回の台風は史上最強レベルと言われ、

ふだんは温帯低気圧に変わってしまって、

めったに直撃を受けることのない北海道に住んでいる私でも、

警戒せざるを得ない情報が、

事前にあちこちで聞かれました。

私は鉄筋コンクリート造の団地に住んでいるので、

家の心配というのはほとんど無いのですが、

停電になると水も止まってしまうので、

昨日の夜には浴槽とポリタンク3つと、

4Lのポリ容器3つに水をためておきました。

乾電池も補充し、

ガラスにはテープも貼りました。

この世界で不要なことはひとつも起こることがなく、

すべては必要だから起こっているのだと、

頭ではわかっていても、

やはり東海地方や関東地方に住む身内を思わずにはいられませんでした。

おかげさまで私の身内に関しては、

誰も被害を受けなかったということで、

ホッとはしましたが、

報道によれば、10/13 17:50現在で19名の方が死亡、

16人の方が行方不明ということで、

被害を受けられた方々には、

心からお悔やみとお見舞いを申し上げます。

 

 

 

ここ北海道函館市では、

夜中に雨風が多少強かったようですが、

朝起きると台風一過のいい天気で、

本当に台風が来たの?という感じでした。

今回の台風に関してはテレビを見ずとも、

ネット上でもかなり今回の台風に関しては、

警戒するように叫ばれていたので、

私が思いつく限りの備えをしたわけですが、

結果的には私個人のレベルでは何も起きなかったわけです。

悪いことや嫌なことというのは、

予想だにしないことがほとんどで、

想定していることというのは起きないものだと、

drake(id:kemoxxxxx)さんの叔母様がおっしゃっていた言葉が、

また証明されたなと私は思っていました。

いざという時のために、

いろいろモノを備えたりするのも大事ですが、

実はそれより心づもりをするということの方が大事なんですね。

覚悟をするということです。

覚悟をすると恐れの感情が小さくなるので、

それに伴い波動も引き上げられるわけです。

モノを備えることでいくらかでも安心できる。

これがとても大事なわけです。

 

去年の北海道に起きた地震は、

寝ている間でしたので、

何も心の準備ができませんでした。

とは言っても、

うちは停電して水が出なくなったくらいのものでしたが、

何の準備もしていなかったので、

正直焦りました。

怖れるなかれと思っていたので、

防災グッズなどの準備もしておらず(;´Д`A ```

ただ当時の勤務先がスーパーだったために、

ある程度の水や食糧や乾電池などが確保できて助かりました。

私はこれで学んだわけですね。

万が一に備えるということは恐れることではなく、

恐れを減らす大事な要素なのだということを。

いざという時に、

他の人のことを考えずに、

買い占めをしてしまう人もいますが、

普段から備えておけば、

そういう行為に走ることもなくなりますよね。

 

 

 

私たち人間は、

生まれてくるときに罪悪感と無価値感というものを

多かれ少なかれ持って来るそうです。

自分さえ良ければというエゴの意識が強く、

他人に迷惑をかけたり、

傷つけたり、

奪ったりするような人は、

神や他の誰がそれを責めるまでもなく、

実は自分の中の罪悪感から、

カルマをしょい込んでしまうそうです。

他の人を氣づかえるような心のゆとりや思いやりを持つためにも、

何でもない時に少しずつ備えていくということが、

求められていくのだと思いました。

何でもないことが当たり前なのではなく、

ひとつひとつが奇跡の連続であるということを知り、

普段のありがたさに一人一人が感謝していければ、

恐らく災害や病氣などのトラブルは、

大幅に減らせるものと思います。

災害などで被災されるのは、

その人の生き方が間違っていたわけでも、

当然、天罰でもありません。

そのことを見聞きして心に衝撃を受けた一人一人の

氣づきのために崇高な役割を果たされたということです。

今を生きる我々は、

あらゆることから氣づきを得ていくことを

忘れずに生きていきたいものですね。

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

明日もすべての人々の心が平和でありますように♡

 

~お知らせ~

本日、21時よりスピリチュアルトークライブを配信予定です。

おひまなら来てよね(笑)

youtu.be