氣づいたら…世界は平和だった!

氣づきプレゼンターみきっぺのブログ♪

大変な時を楽しもう

あなたの人生は波瀾万丈でしょうか?

それとも浮き沈みの少ない平穏な人生でしょうか?

もしくはこの先、

どちらの人生を歩みたいでしょうか?

 

その人の人生はその人にしか味わえないものであり、

他人は見聞きして想像するよりほかはなく、

それさえも受け取る側の一人一人の解釈の仕方によって異なります。

自分の人生と比較して、

自分の方がまだマシだとか、

自分の方が苦労が多いとかいろいろに受け取るものですよね。

 

子どもの頃の私たちは、

経験が少ないために恐れというものが少なく、

何にでも果敢に取り組みます。

しかしその結果で痛い思いをしたり、

怖い思いをすることなどの経験を経て、

恐れという自分を守るための防具を身につけていくんですよね。

この防具を適度に装備している分にはいいのですが、

過度にしてしまうと身動きが取れなくなり、

行動することができなくなってしまいます。

それで行動をして成功したり、

失敗する人に対して、

反感を持ってみたり、

批判をしてみたりします。

自分の身と心を守るための防具がいつの間にか、

人を傷つける武器になってしまっているんですね。

 

 

 

行動できる人とはおそらく恐れの感情を

それほど持ち合わせていない人だと思います。

行動しないことには何も始まらないことを知っている人です。

行動は何かを生み出す、

成し遂げるための最後のスイッチということになります。

思考は現実化するという言葉を

言葉通りに受け止めてしまうと、

まるで超能力者のように思われるかもしれません。

何かを生み出す・成し遂げるには、

まずもっと良くしたいという思い(欲)が最初の種になるわけです。

そしてそれを実現するために必要な情報を集めて、

行動に出て結果を出すわけですよね。

いくら思考をしていても、

行動をしなければ何も実現できないのです。

たとえばラーメンが食べたいと思って、

どこのお店のがおいしいか調べたり、

美味しい作り方を調べたりして、

お店に出かけたり、

作ってみても、

最後の食べるという行動をしなければ、

ラーメンが食べたいという思いを実現することはできないわけです。

 

行動する人はそりゃもちろん、

失敗もします。

だから痛い目にも合うし、

恥ずかしい思いもします。

しかしこの失敗は成功に近づくための道のりです。

だから諦めないで行動を続ける人は、

やがて成功します。

すると結果的に波瀾万丈な人生になるわけですよね。

なのに失敗することや他人の反応なんかが氣になって

何も行動できないでいる人には、

行動する人がうらやましかったり、

癪に触ったりするわけです。

波風の立たない平穏な人生の方が幸せだと

自分に言い聞かせようとします。

でもその結果、

大したものは手にできません。

ただ別にそれが悪いわけでも、

間違っているわけでもありません。

行動しないこともある意味行動であり、

そうすることでどうなるのかを確かめている魂ということですから。

この世には世間一般で言うところの失敗はありません。

どんなこともすべてうまくいっているのです。

 

 

 

うまくいっていないと思うのは、

私たちの自我の意識だけであり、

本当の自分(魂・真我・ハイヤーセルフ)の観点で行けば、

始め(生まれる前)に決めてきたことを

淡々と遂行しているに過ぎないのです。

たとえば遊園地に遊びに行った時、

ジェットコースターに乗りたいから乗るんでしょう?

お化け屋敷に入りたいから入るんでしょう?

それはスリルを味わいたいという好奇心があるから、

自分の意思で入るんですよね。

時に無理やり付き合わされたという人もいるかもしれませんが、

本氣で抵抗すれば入らずに済んだことであり、

最終的には自分で選択しているのです。

諦めるということも自分の選択なのです。

遊園地に行っても何もアトラクションに乗らないというのも

単に自分が選択したことなのに、

乗って楽しんでいる人をうらやましがったり、

誹謗中傷したりするのっておかしいですよね?

人生もそれと同じということです。

 

ちなみに波瀾万丈のストーリーと、

そうじゃないストーリーの映画なら、

あなたはどちらを観たいでしょうか?

多くの人が波瀾万丈の方を選ぶのではないかと思います。

それだけいろんなハードルを乗り越えていく様というのは、

爽快であり、魅力的だということです。

いろんな障害を乗り越えるからこそ、

面白いし達成感もより得られるわけですね。

私たちの現実は私たちの内面の結果の世界です。

どういうことかというと、

それぞれに持っているセルフイメージや

世の中とは人生とはこういうものという思い込み、

信念、概念というものが実現しているのです。

つまり自分の人生は、

すべて自分で作り出している世界ということになり、

あなたの愛する家族も

大っ嫌いな上司も

すれ違う人や自然や建物や動物…、

そして時に立ちはだかる障害でさえ、

自分で創り出したのです。

だからその人に乗り越えられない試練は無いと言われるんですね。

自分で作った問題を解けない人はいないでしょう?

 

それでも障害を乗り越える時って、

大変な思いをしますよね。

大変な思いをして乗り越えるからこそ、

得られる達成感はひとしおです。

つまり大変な時って、

大きく変わる時なんですよ。

大きく変わる、成長する、

レベルアップする前には、

必ず大変な時を迎えます。

RPGでもレベルアップするためには、

数々のモンスターやボスなどを倒して経験値を積みます。

だから今、大変な思いをされている方、

よかったですね。

これを乗り越えた先には、

この大変さを経験をして

さらに大きく魅力的になったあなたが待ち受けていますよ。

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

明日もすべての人々の心が平和でありますように♡

 

~お知らせ~

10/20 21時よりわかる人にはわかるトークライブ配信予定です。

よかったらお付き合いくださいね(^▽^)/

youtu.be