氣づいたら…世界は平和だった!

氣づきプレゼンターみきっぺのブログ♪

あなたは大事な命を何に使っていますか?

どうせ自分なんかが頑張ったって意味が無い。

自分の価値を見出せずに生きていませんか?

平凡が一番いいんだ。

自分にそう言い聞かせる一方で、

何か物足りなさや虚しさを感じてしまったり…。

過去の私はそうでした。

その他大勢な自分。

そんなふうにしか自分のことを評価できなかったのです。

でも、自分から見た親や子供や兄弟、友人たちは、

それぞれに一人一人大事な人であり、

二人として同じ人はどこにもいない、

とてもかけがえのない存在達であり、

決してその他大勢なんかではない。

それならその人たちにとって自分だっておそらくそう。

自分の代わりなんてどこにもいない唯一無二の存在。

なのに多くの人は、

どうして「どうせ自分なんて」って思ってしまうのでしょうか。

 

それはこの世に誕生する際に、

波動を下げるために

無価値感や罪悪感といったものを

錘(おもり)として身にまとって、

地球に降り立ったからなんですね。

本当の私たちは波動を下げなければ地球には

やってこられないほど、

明るくて、温かくて、軽くて、

高い波動を持っていた存在なのです。

愛と光の意識だけの存在です。

…というと宗教染みて聞こえるかもしれません(;^ω^)

そのことを認めたくない人というのは、

まだ波動の低い世界を生きていたい人ということであり、

別にダメだとか、劣っているとかいうわけではなく、

むしろ厳しい世界を生き抜くことを決めた、

ストイックな魂なのかなと思います。

しかしここ数年で地球そのものの次元が上昇しているために、

そこに住む我々の意識も目覚めてきていて、

以前はスピリチュアルなんて胡散臭いと思っていた人たちでさえ、

興味関心をひかれるようになってきているそうです。

 

 

 

さて、私たち一人一人には、

それぞれに使命というものを持ってきています。

使命=命を使うものなので、

何にどんなことに命を使うかという目的です。

こう聞くとものすごい大ごとのような氣がしてしまいますが、

決してそういうわけではありません。

たとえば前世では子供との縁が薄かったので、

今度は子供第一の人生を送りたいとか、

波瀾万丈な人生を送ってみたいとか、

いつも笑顔の絶えない人生にしたいとか、

音楽を仕事にしていきたいなどの思いに当たります。

現に生まれてきた私たちの意識によれば、

人生ってかけがえのないすごいものという感じがしますが、

魂的な観点から行けばそれほどのものではなく、

単に今回はこういう役をやる!といったくらいのものらしいです。

そしてあなたのそばにいるその人とは、

過去世でも役柄をお互いに替えて、

成長し合っているソウルメイトがほとんど。

前回は親子、今回は上司と部下、次は夫婦…なんて、

役柄を替えてきているのです。

本当、人生劇場ですね(;^ω^)

ただどんな道を通ろうと誰しも共通した目的があります。

それは最終的には幸せになることです。

 

だからあまり生まれてきた意味を

ものすごいことのように捉えてしまうと、

なかなかその目的を見出せなかったりするのかもしれません。

使命とは自分がやっていて楽しいことをすることです。

つまり幸せを感じることです。

何をやっている時が楽しい時なのか、

自分で自分のことを知っていますか?

現実世界に翻弄され過ぎる生き方をしていると、

自分とういうものを見つけ出せなかったりします。

自分のことを知ることが一番大事なことです。

自分を知らずに他人を評価して生きている人は大勢います。

他人の不幸が好きとまではいかないものの、

そっちの話の方が興味があるという人が多くいるから、

テレビやマスコミが伝える報道は、

凄惨な事件・事故が多いのかもしれません。

受容があるから供給があるのでしょう。

自分自身にフォーカスを当てた生き方は、

利己的だと捉える方々も多いかもしれませんが、

これはまったく違います。

自分が生まれてきた意味=幸せになるという生き方は、

周りの人々に愛を与えるからです。

不幸な人には人に与える余裕は無いのです。

機嫌が良い時は人にも優しくしたくなるでしょう?

不機嫌な時は八つ当たりしたくなるでしょう?

いたってシンプルな構造です。

人の不幸話に興味があるのは、

それに比べて自分はまだマシという角度からしか、

自分を幸せだと思えない欠乏感があるからです。

幸せな人は他人と自分の人生を比べたりはしません。

つまりテレビやマスコミの情報に踊らされなくなるのです。

比べるべきは、

今同時に存在している人たちではなく、

過去や未来の自分自身なんですよね。

過去の自分よりどれだけ成長できたか、

理想の未来を生きる自分のために、

今どれだけ頑張れているかといった比べ方です。

 

 

 

私たちの意識というのは、

一番表面に普段感じている顕在意識、

そしてその下に無意識と呼ばれる潜在意識、

さらに奥には集合意識というところで、

すべての生命の意識が繋がっているところがあります。

だから自分の生き方というのは、

他人の生き方にも影響を与えているのです。

いつも不幸な波動を発していれば、

それは自分のみならず、

他の人にも影響します。

いつも愚痴や弱音を吐いていたり、

機嫌の悪そうな人の近くにいたいですか?

だから乱暴な言い方をすれば、

不幸は迷惑行為なのですよ。

いつも笑顔で明るい波動を発している人は、

周りにも幸福感を与えます。

複数のメトロノームを

それぞれ別々に作動させると、

なぜか揃ってしまうという実験があります。


メトロノーム同期 (10個)

これを見るとみんな繋がっているという感じがしちゃいます。

さらに低い周波数は高い周波数に飲み込まれるというしくみもあるので、

どこかで波動を下げている人に氣づいたら、

自分が波動を上げることで人を幸せにすることもできるのです。

だから不幸な人に、

同情して一緒になって波動を下げてはいけないのですね。

同情が優しさだと勘違いしている人は大勢いると思います。

これ、違いますよ!

私は大丈夫というスタンスを崩さないようにしてください。

どんな道のりを歩もうと、

最終的には幸せになることが私たちに共通した使命にあたります。

 

同じ職業に就いている人はたくさんいます。

学校の先生もお医者さんも電車の運転士さんも…。

でもキャラクター(個性)だけは決してかぶりません。

f:id:charlotte102:20191023190421j:plain

この個性を活かすことこそが、

私は人生の使命だと思います。

自分が好きなことを全うすることです。

あなたの好きなものは何ですか?

子どもの頃から好きでハマったものなど

それを思い出して書き出してみてください。

絵を描くのが好き、

歌を唄うのが好き、

本を読むのが好き、

人前で表現することが好きなど。

もしも思い出せない、

好きなものがわからないのであれば、

嫌いなものは何でしょうか?

その反対に好きが隠れていますよ。

好きなもの、好きなことを

3つ以上組み合わせるとよりオリジナリティーが出てきます。

嫌いなことをやるのは、

ストレスになりいくら他人のためでも、

そこには犠牲心が生まれるばかりとなります。

大事なのはWINWINな関係性です。

だからあくまでも自分がやりたいことをやるのが使命です。

目的(ゴール)さえ決まれば、

あとは天才的なコンピュータである脳が、

いろんな縁を引き寄せます。

引き寄せた縁を活かして使命を全うしてくださいね。

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

明日もすべての人々の心が平和でありますように♡

 

~お知らせ~

このあと21時より私のYouTubeチャンネルにおいて、

本記事をテーマにトークライブを行います。

よかったら遊びにいらしてくださいね(^▽^)/


あなたは大事な命を何に使っていますか?