氣づいたら…世界は平和だった!

氣づきプレゼンターみきっぺのブログ♪

幸せと不幸の分岐点

今の自分の人生は幸せか、不幸か。

漠然とでもどちらだと感じますか?

幸せだと即答できる人以外はみんな不幸だと、

氣功家の清水義久先生のセミナー動画での言葉に

ドキッとしたことがあります。

では、幸せだと即答できる人と、

そうでない人との差とは何なのでしょうか?

 

それはとてもシンプルで解釈の仕方にあります。

何か起こった時に、

それを自分にとってマイナスなことと考えるか、

プラスだと捉えるか…ただこれだけの違いなのです。

同じ物事を見ても、

見る人それぞれにかけている解釈メガネで異なります。

たとえば子どもの頃の遠足。

遠足を楽しみにしている子は、

晴れることを願い、

晴れると喜ぶけれど、

遠足に行きたくないと思う子は、

雨が降ることを望み、

晴れるとがっかりすることでしょう。

それぞれの立場によって、

同じ晴れの日をどう感じるかが異なるわけです。

これを日常的に起こるいろんなことに当てはめてみた時に、

自分はどう受け止めることが多いかを

ザッとでも数えてみたら、

自分がどちらのタイプのメガネをかけているかわかるでしょう。

このことから考えれば、

これまでの自分なら「しんどいな」「いやだな」と

感じてしまうような物事こそが、

幸せに進むか、

不幸に進むかの分岐点になることが、

おわかりいただけるかと思います。

f:id:charlotte102:20191030101651p:plain

 

ネガティブな感情を感じた時こそが、

幸せになるチャンスだということです。

ネガティブな感情が湧いてきた時こそ、

人生を大きく変えるチャンスなのです。

それをずっとネガティブなままで置いておかずに、

幸せになるための分岐点に来たと捉え、

解釈を変えることをしてみるのです。

どのように解釈したら自分にとって、

このことがプラスに働くだろうかと。

この世界は表裏一体の世の中です。

嫌いの裏側には好きが隠れているわけです。

「イヤよイヤよも好きの内」って言葉がありますよね。

好きと思うことも嫌いと思うことも、

心が動かされている時に起こるものです。

自分の心を動かさないものは無関心なものであり、

もっとも愛が少ない状態だと言えると思います。

だから嫌いなものの裏側に焦点を当てるようにしましょう。

 

 

 

たとえば今の仕事が嫌いだとします。

でもそれは単に嫌いな方に焦点を当てているだけなので、

その裏側にある好きに焦点をずらしてみます。

私自身、これまで携わってきた仕事は、

すべて好きで選んだわけではなく、

あくまでも「これならできそう」というところで、

生きるために選んだものばかりだったので、

好きな仕事なんかはほとんどありませんでした( ̄▽ ̄;)

今現在の仕事も最初はそうでした。

しかしこのしくみを知って、

自分にとってプラスに働いていることに注目してみたのです。

現在の私の仕事はお蕎麦屋さんの厨房ですが、

これまで経験したことのない職種ゆえに、

料理のコツなど知らなかったことをたくさん知れたし、

技術的にも成長していて、

家庭での食事でも活かせることをたくさん吸収しているのです。

そうやってできることが増えて成長するためには、

本来であれば学校に通うなどしてお金を払うところを、

逆にお金を頂きながらできているわけですから、

こんなに得なことは無いと捉えられるようになったのです。

さらに一緒に働く人たちとの縁にも感謝できるようになりました。

最初はすごーく嫌だったんですけどね(笑)

この人たちと縁を持つ必要があったから出会ったのだということ、

それはその人たちとの関り合いの中で自分の心が、

どのように動くのかを知り、

ネガティブな感情になった時こそ、

それを浄化(手放すこと)していく時だとして、

捉え方を変えるようになってからは、

それまで氣になっていた先輩の言い方などが、

ものすごく優しくなり、

たまにあったとしてもほとんど氣にならなくなっていて、

これは私にとってものすごくプラスに働いていると、

捉えられるようになったのです。

こうなるともう感謝しかありません。

イヤだと思っていたことが感謝に変換されるのです。

 

感謝の氣持ちを持っている時の自分は幸せですよね?

これこそが本来の私たちの在り方です。

しかしそのことを忘れ、

あえて自分の人生という道に、

あらゆる高さのハードルを設置して、

自分を試しているのが私たち人間なのです。

人と人との間で起こる関り合いで、

私たちは心を良くも悪くも動かし、

本来の在り方に戻ろうと人生ゲームを楽しんでいるのです。

とんでもない!

人生ゲームだなんてこんなにつらいのだから、

楽しんでいるはずがない!

…と思う方もいると思います。

でも今のつらさを乗り越えた自分が

必ずこの先にいるのです。

乗り越える意志があるかどうか、

考えてみたことはありますか?

つらいに流されっぱなしだから、

人生が好転しないだけなのです。

そのつらさを体験しているのは、

自分の魂の望みなのです。

自分の魂がつらさを経験するために仕掛けたハードルです。

自分が仕掛けたものは必ず乗り越えられるのです。

解釈メガネをかけ替えることで。

 

 

 

あなたの願いはすべて叶います。

そのためには自分の人生に責任を持つことです。

国や時代や身体や誰かに責任をなすりつけて、

無責任に生き続けることを選ぶ限り、

願いはなかなか叶えられないでしょう。

自分の人生を他人任せにしない!

自分の人生の主役兼監督はあくまで自分です。

自分の内側に意識を強く持ち、

内側の結果でしかない外側(現実)に翻弄されない生き方をしていきましょう。

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

すべてはうまくいっている(o^―^o)ニコ

 

~お知らせ~

本日21時より氣づきプレゼンターみきっぺのスピリチュアルトークライブを

自身のYouTubeチャンネルで配信予定です。

幸せに氣づくためのヒントをたくさん提供できたらと思います。

お時間あったらぜひ遊びにいらしてくださいね(^▽^)/

www.youtube.com