氣づいたら…世界は平和だった!

氣づきプレゼンターみきっぺのブログ♪

自由の翼を手に入れる方法

自分が発している波動が、

それに見合ったものを引き寄せて現実化している。

…であれば、

高い波動を出すことを意識しようと思うわけですが、

高い波動を出すってどういうこと?って思いますよね(;^ω^)?

高い波動とは簡単に言うと、

幸福感や感謝に包まれている時に出ている波動のこと。

目には見えないけど自分を取り囲んでいるエネルギーみたいな。

オーラってやつを想像してもらってもいいかもしれません。

そうは言っても人生山あり谷ありで、

高い波動を出しっぱなしってなかなかできるものじゃあない😞

ん?でも本当にそうなのでしょうか?

 

そもそもの私たち(人として生まれてくる前の状態)というのは、

完ぺきな存在なんですよ。

何でも思い一つで叶えられちゃうというね。

だけど簡単すぎるゲームは面白くないのと同じで、

あえて難易度を上げて幸せになるという行動に出た魂の結果が、

今ここに在るさまざまな人なわけです。

そして、この難易度を上げる要素の一つとしてあるのが、

「できない」という思い込みであります。

では、この「できない」は、

いつの間に私たちに刷り込まれてしまったのでしょうか。

これはまさに人として生まれてきた経験や体験によるものですね。

できないを体現している人を見たとか、

言い聞かされてきたとかもあるでしょう。

たとえば行きたい場所があったとして、

肉体を持っていないときには思えばそこに行けたのに、

肉体を運ばなくては行けないわけですよ。

歩いたり、馬に乗ったり、

電車に乗ったり、車を運転したり、

飛行機に乗って空を飛んだり、

船に乗って海を渡ったりとか(;^ω^)

つまり行動が必要になってくるわけですが、

この行動ですらお金が無いとか、

時間が無いとか、

体が思うように動かないとかでできなかったりもして。

 

できないとはどういうことかを体験しに来たのに、

その目的自体を忘れているから苦しみしか感じられません。

でもありがたいことにそれを忘れているのはマインドの自分だけ。

魂の自分はきちんと覚えているので、

魂の自分に言わせれば、

「すべてはうまくいっている」になるのです。

マインドの自分と魂の自分にズレが生じると、

物事はなかなかスムーズに進まないと感じてしまいます。

だから逆に魂の自分とマインドの自分を

うまいこと1本の軸で揃えられれば、

本来の自分の在り方を取り戻せるわけです。

理想の人生を切り開いていきたいのならば、

本来の自分の在り方を思い出すことが必要です。

ただ、どんなに前向きな氣持ちになってみても、

過去に自分が放ったできないという波動が、

現実化してくるのでそこにまた足を引っ張られてしまい、

なかなか前進できていないと感じ、

できない波動をまた発するということを

くりかえしてしまうわけです。

だから現実に何が起きても一喜一憂しないことが大事なのですが、

その前にこの「できない」という自分を縛る鎖を

何とかしたほうが手っ取り早そうですよね。

 

 

 

さぁ、ここからは自分の内側での作業です。

内側の自分にできないことは何もないので、

何はともあれやってみましょう。

ではまず鎖にガチガチにまかれている自分を想像して外してみます。

いきなり筋肉がムキムキになって鎖をぶった切るんでもいいし、

スーパーヒーローが現れて鎖を解いてくれるんでもいいし、

小さくなって鎖をすり抜けちゃうんでもいい。

何でもいいから自分の好きな方法で鎖から解き放たれる自分を想像します。

今まで自分を拘束していた鎖が外れた体感はどうですか?

しっかり感じてみましょう。

そして次に外れた鎖が、

目の前に置かれているところをイメージしてください。

どんな氣持ちになるでしょうか?

マインドの自分で見るとおそらく憎らしいものとして見えると思います。

それならそれでもかまわないのですが、

これが私に「できない」を体験させてくれたんだという、

魂の自分になって見ると感謝の氣持ちが湧いてくることと思います。

そう、この鎖は自分が自分に巻いたものだったのです。

生まれてくるときに自由の翼を自分の意思で鎖に変えてしまったのですね。

では、この鎖を本来の自由にはばたくための翼に戻してあげましょう。

手品のようにマジックボックスに入れて変えるも良し、

聖なる炎で燃やしてからその煙が翼に変わっていくんでも良し、

自分の好きな方法で変えてその自由の翼を装着してしまいましょう。

この作業はこれまで「できない」をため込んできた分、

何回も何回も行っていく必要はあります。

ただしかし確実に減っていってることは間違いありません。

「できない」と感じる時が来たら、

この作業をやるタイミングが来たというサインです。

「教えてくれてありがとう」という氣持ちを持って、

ぜひこの作業に取り組んでみてください。

そしてあなたの肩にはいつも、

目には見えない大きな自由の翼があることをイメージしてください。

現実は過去の波動が返ってきた結果に過ぎません。

ここからは自由な翼で大きく飛躍して、

理想の世界にワープしちゃいましょう。

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

明日もすべての人々の心が平和でありますように♡

 

この記事を読んでくれたあなたへ

レインボードラゴンからのメッセージ🐉

うまくいかないと感じるなら、

やりかたを変えればいい。

真剣になることで深刻になりすぎず、

軽いスタンス(何ならゲーム感覚)で生きること。