氣づいたら…世界は平和だった!

氣づきプレゼンターみきっぺのブログ♪

行動よりも大事なこと

一昨日は春分の日=宇宙元旦でした。

宇宙レベルでも2020年のエネルギーに移行したということになります。

前記事にも書きましたが、

太陽が牡羊座(12星座の一番最初の星座)に入ったことで、

本格的に新年を迎えたということになるわけです。

ただ、実は月はまだ現段階では、

魚座(12星座の一番最後の星座)にいるんですね(;^ω^)

月が牡羊座に移行するのは、

新月寸前の3月24日9:58になります。

これでやっと月と太陽(陰陽)揃って新年のエネルギーに入るのです。

一昨日の春分の日では、

みなさまの現実に何かしら変化を感じられることはあったでしょうか?

ちなみに私はとても大きな氣づきのギフトを受け取りました。

これに関しては今夜21時からのYouTubeチャンネルのライブ配信にて、

シェアさせていただきたいと思っています。

興味がある方はぜひお越しくださいませ(o^―^o)

 

さて、今回の記事のテーマは前記事とリンクしたものになります。

宇宙元旦を前に卒業しよう、

止めていこうと提案したものは、

「頑張る」「一生懸命」「必死」でした。

一生懸命に必死になって頑張らないと幸福になれないというのは、

これからの時代には合わない、

時代遅れのスタンスであり、

実際にこれによって100%の幸福を手にした人というのは、

おそらくどこにも存在しておらず、

富を手にしても健康を損なっていたり、

希望の職に就いても人間関係に恵まれなかったり…。

どうして頑張っているのに幸せになれないのか。

それは本当は何もしなくても、

幸せであるという本来のスタンスからかけ離れているからなのですね。

何もしていないのに幸福感でいっぱいになることなんて、

本当にできるのでしょうか?

 

f:id:charlotte102:20200322160045j:plain

 

私たちを幸福にしたり不幸にしたりするのは、

実は自分の考え方だけなのです。

今日は仕事が休みで特に予定も入っていない日だとします。

あなたはこの日をどう過ごそうと思いますか?

頑張らなくては幸せになれないというこれまでの信念に乗っ取り、

 

たとえば「何かしなくてはいけない」と思ってみてください。

何もやりたくなくなりませんか?

やらなきゃいけないけどやりたくない。

不自由な感じがしてとても心地よい感情ではありませんね。

これは本来の自分の在り方に矛盾しているサインなのです。

では反対に、

幸せになるためには頑張りは不要だったと、

これまでの古い思い込みを変えたスタンスになり、

「何もしなくてもいいや」と思ってみましょう。

もし何もしないことこそが幸せへの近道だとしたら、

何もしないことに罪悪感を覚えることは無くなりますね。

私たちを苦しめる要素の一つはまさにこの罪悪感です。

頑張らないことに罪悪感を覚えているから、

実は本当の幸福にたどり着けないのです。

 

 

 

願望実現には圧倒的に行動することが大事だと私は習いました。

なのでそれに向けてできる限りのことをしていかなくては!

と躍起になってしまうこともありました。

でもこの時の私の場合は、

完全に欠乏感から発する行動をしてしまっていたのです。

行動は行動でも何でもかんでもやれということではなく、

私たちの思考がもっとも大事だったんですね。

足りないものを何とか埋めようとするときの心境には、

余裕や豊かさが見当たりません。

でも、今が既に幸せで満たされているという波動が発する、

さらなる感謝を引き寄せていくというスタンスがとても大事なのです。

私たちの意識の拡大は留まるところがありません。

果てしなく成長していくことができるわけです。

だからこれで完璧だと思っても、

いつの間にか飽きてしまったり、

慣れてしまってもっと刺激が欲しくなったりするわけです。

ただこの時に足りないという波動を出しているのか、

今も素晴らしいけどもっと良くなりたいという波動なのか、

これは似ているようでちょっと違うニュアンスなんですよね。

足りない波動はどこまで行っても足りない状況を生むに過ぎず、

拡大を望む波動はさらなる拡大につながるということなんですよ。

大事なのはどちらの波動を出せているかということなのです。

つまりまずは満たされているという良い氣分になることが先決!

あくまでも行動は最後の手段に過ぎないのですよね。

 

どういうことかというと、

幸せな良い(願望が実現した時の)氣分でいることで、

あれこれ頭を悩ませなくても、

行動すべき時に行動すべきことがインスピレーションや

誰かからの提案なんかで知らされるのですね。

その時にしっかりそのサインに氣づいて実行する。

ただこれだけでいいのです。

いつも良い幸せな氣分でいることは、

本当はいつでも誰にでもどこででも、

何も現実が変わらずともできる事なのに、

私たちは何か五感で感じる変化が起きるまでは、

幸せになんかなれないと思いがちなんですね。

まずはいまこの状況で、

どれだけ恵まれているかを感じることです。

行動はすべき時にすればいい。

頑張らなくてもいい。

私たちは今ここにただ在るだけで、

充分に価値がある存在なのです。

 

そして私たちにはあまのじゃくという性質があったりしますね。

行動しなくていい。

何もやらなくていいと言われると、

何かやりたくなったりしませんか?

せっかくの休みでも朝から起きて何かやりたい!

時間を有意義に使いたいという向上心が湧いてきたりするのです。

やりたくなったからやるのと、

やりたくないのにやるのでは、

モチベーションに大きな開きがあるものです。

 

 

 

たとえば、

仕事に行きたくないけど行かなくてはいけない。

行かなくては生活ができないと多くの人が思っていると思います。

でもこれ、果たして本当にそうなのでしょうか?

本当は強く仕事に行きたくないと思っているのに我慢して行っていると、

休まざるを得ないような病氣やケガなどに苛まれる危険性があります。

変な形で願望が実現してしまうのです。

人生において必要じゃないことは何もない。

このことをしっかり心に留めてみてください。

自分がどこに向かうかをまずしっかり決めることがとても大事です。

夢や目標や理想も持たずに、

この人生をただなんとなく生きているのでは、

あっちに流され、こっちに流されしてしまいます。

世間一般的な生き方どおりになるしかないのです。

でも、自分は何歳まで生きるのか、

どのような人生を生きるのか、

何も制限が無い状態でどこまで理想の世界を作り上げられるか。

すべてはここにかかっています。

目標を決めればそっちに人生の流れは向かい始めます。

つまり今の仕事もその理想を叶えるために必要なんだと捉えられるようになり、

行くこと自体がそんなに嫌ではなくなるんですね。

何なら行きたくて仕方がなくなったりして(笑)

学校のシステムのように学ぶべきことを学び終えたら、

卒業せざるを得なくなるんですね。

一生この仕事を続けなくてはいけないと思うから、

嫌気がさしたりもするわけです。

あなたの理想と全く関係のない仕事なら、

いずれ縁が切れる時が来ます。

それまでここで勉強させてもらいますという氣持ちでいれば、

ラクな氣持ちになりませんか?

自分が向かいたい世界をしっかり決めるだけで、

運命の舵はそちらに向かって切られます。

そのことを疑わず、

いつも良い氣分でいることを何よりも先に心がけ、

サインとタイミングが来たらすかさずしっかり行動する。

これだけで十分なのです。

頑張りたいときは頑張ってもいいと思います。

でもそうしたくない時は頑張らない。

自分の欲することに蓋をせず、

しっかりとその通りに生きることこそが、

あなたの幸せとなり、

そこから世界平和の道は開けていきます。

一人一人がこれに向かえば、

明日にでも世界平和は実現します。

私があなたが今ここに在るのは、

それぞれが既に幸せであることに氣づき、

それを拡大させていくという任務があるからです。

しっかり全うして生きていきましょう。

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

明日もすべての人々の心が平和でありますように♡

 

今夜21時からのYouTubeライブにぜひチャットプレイでご参加ください。

みんなで知恵を出し合ってもっと幸せを拡大していきましょう。


行動よりも大事なこと

 

この記事を最後まで読んでくださった今のあなたへ

 レインボードラゴンからのメッセージ

望む世界を自分の中にまず作りなさい。

そこから壮大なゴールに向かって動き始める。

このことを日常に取り入れて習慣にしてしまいなさい。

弱点の裏には強みがある。

イヤなところばかり見ようとせず、

良いところを見るようにすれば、

それがあなたの潜在意識に良い材料となってしみ込む。