氣づいたら…世界は平和だった!

氣づきプレゼンターみきっぺのブログ♪

七夕は内外のバランスを取ろう

今日は七夕ですね~。
織姫と彦星が1年に1度出会えるという日。
これって実は私たちが持つ男性性(陽)と女性性(陰)の統合を表しているらしいのです。
目に見える現実に対応することはもちろん大事ですが、自分自身が何を望み、どう思っているのかという目には見えないけど確かにあるものに目を向けてみられてはいかがでしょうか。

一般的に認識されている占星術では、
自分が生まれた時に太陽が何座にあったかで判断するものですが、太陽とは男性性の部分、つまり自分の外側の目に見える部分を差しているそうです。
内側の部分を見るにはズバリ自分が生まれた瞬間の月の位置!
月星座がものをいうわけなのです。
月はおよそ2日半で次の星座に移動するので、日によっては生まれた時間を知る必要もあります。
マドモアゼル愛さんの動画では、
月星座がどこにあるかで自分に足りていない部分を説明してくださっています。
足りないならば足せばいい(¯v¯)ニヤ
克服出来たらこっちのもんですよね?
興味ある方はコチラをご覧ください。
https://youtu.be/chZViuLVROg

また並木良和さんの動画では七夕の解説や陰陽統合のイメージワークもご紹介されているので、氣になった方はぜひ見てみてくださいね(*´︶`*)❤︎

https://youtu.be/p9gjM0wgLho