氣づいたら…世界は平和だった!

氣づきプレゼンターみきっぺのブログ♪

月星座診断無料モニター募集中

現在は無料モニター募集は締め切らせていただきました。

10/17より、有料コンテンツとしてシェアさせていただきます。 10/16 加筆修正

 

だいぶお久しぶりの投稿になります(^▽^;)

ほとんどYouTubeライブのみの発信になっておりました。

 

実は8月下旬、

マドモアゼル・愛さんの3日間にわたる「月セミナー」を受講しました。

キッカケは「月の欠損」という言葉にあります。

私はこれまでこのブログにおいて、

月星座を全く逆の意味で捉えた記事をたくさん書いてきたわけです。

自分の月星座とは、

自分が生まれたときに月が何座に位置していたのかでわかるのですが、

とくに女性は一般的に言われる太陽星座よりも、

月星座重視で生きたほうが断然生きやすいという考えを信じていたわけです。

ちなみに私の場合、月星座が射手座。

「どおりで英語に興味を持ちだしたわけだ!」

と解釈していたわけですが、

それでオンラインスクールで習ったり、

教材を買ってみたり、

アプリで勉強したり…と何年もかけてやってるわりには、

いつまで経っても身につかない。

他のものはだいたい、

続けてさえいればそれなりに形になってきているのに、

どうして英語は話すこともままならないのかと疑問ではありました。

 

そんな時、

私のライブ配信を見てくださる方が教えてくださった、

マドモアゼル・愛さんのYouTubeチャンネルで、

いろんなお話を聞かせてもらっているうちに、

出てきた「月の欠損」という解釈のしかた。

私たちのホロスコープには10個の天体が表されていて、

そのうち月は0~7歳で発達する意識なんですね。

何度も生まれ変わっている私たちの魂の記憶や思考のクセなどにより、

持って生まれた性格や能力であったり、

生まれながらの環境において形成されていく、

物事の好き嫌いなどの基礎的な感情パターンだったりします。

このころ多くの人が最も多くかかわるのは母親。

母親の喜ぶ顔、悲しむ顔、怒る顔…などの反応から、

私たちはどのように生きるべきかなども無意識のうちに習得していくわけです。

 

 

 

しかし、のちにこの月が私たちを苦しめることとなります。

たとえば小さい時には難なく当たり前にできていたことが、

いつの間にか苦手になっていたり、

途端にわからなくなっていたり、

そうあるべきと思っているのにできないという葛藤がこれにあたります。

このような時、私たちはストレスを感じエネルギーを消耗していきます。

これが月の働きだったのですね。

だから、月の要素を追い求めるということは、

まったく真逆の行為だったということになるわけです。

 

私たち人間は、人間として生きている以上、

完ぺきになることはできません。

完ぺきにはなれない…欠けている部分というのを月が表しているのであれば、

それを無理に追い求めることで疲れ果てる必要はありません。

どんなに空を飛びたいからと言って、

私たちの背中に翼を生やすことはできないのに、

どうにか生やそうともがくだけエネルギーの浪費になるだけです。

それならば、思考を転換させて、

それを補う実現可能な何かに意識を向けたほうが要領がいいわけです。

そのおかげでできたのがまさに飛行機なのではないでしょうか。

足りないならば別なもので補う。

ただそれだけでよかったのに、

出来ない自分を戒め、

さげすむような生き方をして、

どんどん精神的にも体力的にも追い込んでしまう生き方をしてきた人たちは、

決して少なくは無いでしょう。

 

私自身のことをふり返ると、

月の欠損という解釈を知らずとも、

いつのまにかそれまでの生き方とは違うことを

生活の中に取り入れてきたことで、

あきらかに人生が好転してきました。

私なりに行き詰まりを感じるところがまさにターニングポイントとなり、

方向転換を余儀なくされたといった感じでしょうか。

子どもの頃は本を読むのが大好きだったにもかかわらず、

いつの間にか文字を読むことがとても億劫になり、

子育てに追われながらもすき間時間にはゲームで暇つぶし。

これといって向上心も無く、

このまま生きていくことに何の意味があるのかわからなくなったときに、

人生の壁にぶち当たったような氣がしています。

壁にぶち当たったら方向を変えるしかありません。

それからの私というのは、

興味関心が自然に湧くようなことを躊躇なく学んでは、

それをブログの記事にすることでアウトプットする。

同じ仕事を続けるのではなく、

そこに新鮮さを感じられなくなり、

違う世界を見てみたくなったら思い切って仕事を辞める…など。

私にとっては知らず知らずにやっていたことが、

まさに私の欠損をカバーする生き方になっていたわけです。

 

これは多くの人たちに使ってみてほしいということで、

月セミナー受講後の翌日、

自身のYouTubeライブやSNSで、

「経験を積ませてください」として、

先着100名様まで月星座診断無料モニターを募集し始めました。

これまでに29名の方にご依頼をいただき、

診断結果を送信させていただきました。

その中にはてなブロガーのレイキぶどう(id:Reikibudo)さんもいらっしゃいます。

ありがたいことに診断結果を送信して間もなく、

ブログ記事としてもシェアしてくださいました。

reikibudo.hatenablog.com

 

このほかにも、

Twitterで感想を書いてくださる方々も!

私の場合、月と太陽の要素をお伝えして、

しんどくなった場合の対処法を提示させていただいているくらいのものなのですが、

月の正しい捉え方を知れば、

もう苦しい思いをしてそれを追い求めず、

手放していくことができる。

これがわかるだけでも、

流されるような人生ではなく、

自分が意図して流れを作り出すことができる人生に、

シフトしていくことができるんだなと実感しています。

ご依頼いただく方々の感想から、

知らず知らずのうちにすでに月の欠損を攻略している方や、

薄々氣づき始めていて改めて再確認できたという方が多いと感じます。

また、ピンと来ないという方もいらして、

改めてその方のホロスコープを見てみたところ、

ピンと来ない理由がわかり、

それをお伝えしたところ腑に落ちたという方もいらっしゃいました。

いろんな方々の診断をさせていただくうえで、

私自身、どんどん学びが深まっているという感じです。

 

私たちは誰しも誰かに幸せにしてもらうことも、

不幸にされるということもありません。

どこまでいっても自分が何をどう解釈し、

選択して行動するのか…ここだけにあると言っても過言ではないと思います。

誰かに騙されたと他者のせいにするのは容易なことですが、

その人に騙されたのは、

その人を信じるという自分の解釈・選択・行動の結果でしかないのです。

自分を知ることこそが人生をクリエイトしていくスタート地点です。

 

私たちはみな目的があってこの地球に生まれてきました。

ただ多くの人々はその目的を忘れてしまっているのです。

デコボコの人生をただひたすら生きることで、

その目的を思い出し、全うする人もいますが、

それを思い出すに至らずに人生を閉じてしまう人も多くいます。

その目的を知る方法は少なく難しいものだと思っていましたが、

まさに自分のホロスコープに人生の青写真は表れているのを知りました。

それにどのような脚色を加えていくかはまさに個人に与えられた自由。

地図を持たずに進む旅と持たずに進む旅。

どちらを選ぶかも個人に与えられた自由です。

 

これからの人生を無駄なく、

よりエネルギッシュに生きたいという方は、

ぜひ月星座無料診断にご依頼ください。

ただモニター企画としていますので、

何らかのご意見やご感想をいただける方に限らせていただきます。

お申し込みは、

上記お問い合わせフォームからか、

TwitterのDMからお願いいたします。

必要事項は、

・お名前(ハンドルネーム可)

・生年月日

・出生時間

・生れた地域

・できれば性別…です。

 

P.S.

月に関してはまだまだこの記事だけに、

書ききることができません。

YouTubeライブでは何回かお話させていただいてますので、

もしよかったらラジオ代わりに聞いてみてください。


氣づきプレゼンターみきっぺのスピリチュアルトークライブ~月のトリックを見破ろう!~

わたくしみきっぺ、

このたび1年半にわたるお蕎麦屋さんでの学びを卒業し、

別な経験・体験・出会いを求めることにしました。

なので、これからは頻繁にまたブログ記事を更新できそうです。

これからも氣づきプレゼンターみきっぺをよろしくお願いしま~す(^▽^)/