氣づいたら…世界は平和だった!

氣づきプレゼンターみきっぺのブログ♪

自分研究のススメ~補足編①「想像という祈り」

100%幸せな自分のイメージを

自分研究のススメ~その4では

やっていただきました。

 

このワークについて

もう少し補足させてもらおうと思います。

 

私たちは時間の流れの中に

生きています。

 

生まれて来た時から

今までを生きてきました。

 

そのように考えると

過去の積み重ねによって

現在があるように思えるし

過去からずっと

今、今、今…を積み重ねて

未来が存在するのだと

思うことでしょう。

 

しかしこの概念がもし

反対だったとしたらどうでしょうか。

 

私たちには変えられない

宿命というものがあります。

 

最近は場合によって

強引に変える人も

いたりしますが

容姿や生まれながらの体質

性別

両親をはじめとした家族

生まれた時代・国などなどは

基本的には変えられないもの。

 

これらのことは

実は生まれてくる前の

自分の意思だと言われています。

 

昨日の記事にも書いたように

魂が肉体に入るからこその

経験をしようという

目的があるわけですから

それに見合ったアバターや

シチュエーションを

人生というゲームを前に

設定しているわけです。

 

この宿命というものが

神の采配ではなく

自分で決めてきたんなら

人生を呪う必要も無く

いい意味で諦めがつきますね(笑)

私はそうでした。

 

そうやって人生の青写真なるものを

私たちはそれぞれに決めて

生まれてきているのです。

 

であれば

未来もすでに決まっていると

考えられはしませんか?

 

…と言われると

絶望的になる方も

いらっしゃるかもしれませんが

ここではもう少し忍耐して

読み進めてください。

 

実は私たちは

自分に全く関係ないものは

イメージすることが

出来ないと言われているのです。

 

そしてイメージできるものは

すべて実現可能なのです。

 

あなたがこの記事を読んでいる

その媒体をはじめ

あらゆる物質は

誰かがイメージしたものが

作り出されたものですよね。

 

何でも作り出される前には

誰かの頭の中で

想像されるというステップがあるのです。

 

そして自分研究のススメ~その4では

100%幸せな自分のイメージを

しっかりしていただいたわけです。

 

自分に関係ないものは

イメージすることすらできない。

 

…ってことは

自分が生まれてくる前に設定した

未来を思い出したということが

できるのではないでしょうか。

 

ここまで読んで

ウキウキ・ワクワクしてきましたか?

 

それとも

信じられないけど

そうだったらいいなと

思えましたか?

 

私たちの本当の在り方は

幸せな状態なのです。

 

だから幸せじゃない時に

苦しさを感じるのは

当たり前のこと。

 

水中で生きるべき動物が

水から出たら苦しい。

陸上で生きるべき動物が

水に入ったら苦しい。

 

これとおんなじことなのです。

 

だから無邪氣に幸せを感じたら

あなたにとって正解です。

 

損得勘定が入ってくると

無邪氣に幸せな氣分には

なれないものです。

 

無邪氣幸せ

自分こそが

本当の自分なのですよ。

 

これから何か選択を迫られたら

こんな判断基準も

視野に入れておくと良いでしょう。

 

本当の自分と

仲良くなっていくことこそが

幸せへの最短距離なのですから。

 

時間は過去から未来に

向かって流れているのではなく

実はたどり着くべき未来は

既に決まっていて

それに必要な過去と現在を

過ごしているに過ぎない。

 

だって未来って

来るが未だ。

つまりまだ来ていないって

ことですからね。

 

こんなことも踏まえて

あらためて

100%幸せな自分のイメージを

してみてください。

 

100%幸せな自分の

この世界においての役割は

何でしょうか?

 

そんなことまで

意識して見ると

自分の天命・使命なるものが

見えてくるかもしれませんね。

 

このイメージこそが

祈りとなります。

ぜひ楽しみながら

やってみてください。

 

 

あなたが幸せにならなければ

世界は平和になれません。

 

まずは自分から幸せになる。

 

そして幸せな人の

お手本になり

希望の光を

与える人となることを

決めてくださいね。

 

関連動画

www.youtube.com