氣づいたら…世界は平和だった!

氣づきプレゼンターみきっぺのブログ♪

自分研究のススメ~その7「経験・体験の棚卸し」

f:id:charlotte102:20210705165035p:plain


これまで生きてきて

何も経験したこと

体験したことが無いという人は

一人もいないはずです。

 

その経験や体験をした時に

得た感情というものが

自信にもなれば

自己否定になったりする場合もあります。

 

同じ事象に出くわしたとしても

人によって感じ方や

捉え方が異なるのは

この経験や体験によって

構築された価値観が

異なるからなんですよね。

 

自分の中にも

好きな自分と

嫌いな自分というものが

あることと思います。

 

どんな自分も大好きになれたら

一体どんな人生になるでしょうか。

 

では今回は

そんな状態に

近づくためのワークを

していきましょう。

 

以下の6つの質問に対する

答えを自分研究ノートに

思いつく限り

書き出してみましょう。

 

今回も年代ごとに

記憶をさかのぼっていくことを

おススメします。

 

 

Q1 あなたの人生の成功体験は?

  他人からの評価は一切関係ありません。

  ご自身の素直な氣持ちで書き出しましょう。

 

Q2 成功に至った理由は?

 

Q3 絶体絶命的な窮地に立たされたことは?

 

Q4 それをどうやって切り抜けましたか?

 

Q5 あなたの人生の失敗体験は?

  書き出しているうちにつらくなったら

  デトックスノートにぶちまけましょう。

 

Q6 そこから得られた教訓や氣づきは?

 

 

今回のワークは

まさに棚上げしていた

自分の経験や体験を

棚卸して

見返していく作業になります。

 

成功体験というのは

あなたの人生に希望の光を

与えてくれるものですよね。

 

自信となり

そこに不安がある人のために

自分というも存在を

役立たせることができます。

 

これはあなたの役割となります。

どんなに知識や情報を持っていても

実際に経験・体験した人には

かないませんからね。

 

どんどんその経験を

世の中のために

使っていくことを

意図してくださいね。

 

それでは

窮地に立たされたことは

どうでしょうか。

 

私にも数々ありますが

その瞬間瞬間は

もう本当にヤバイの一言(;^ω^)

 

どうしよう

どうしよう

どうしよう

…しか出てきません。

 

でも今ここに自分がいるということは

これを乗り切ってきたからこそ。

 

ということは

これもいわゆる成功体験なんですよね。

 

そんな時に

どうやって乗り越えたのか

思い出してみましょう。

 

私の場合は

諦めた時が多かったです。

 

自分で何とかしようと氣負うと

肩に力が入り

ろくな解決策が浮かびません。

 

でももう諦めて

手放したときに

プライドなんかも

カンタンに捨てられて

人に相談することができたり

自然にいいアイデアが浮かんだり

ということがよくありました。

 

要はリラックスすることで

視野が広くなるんですよね。

 

なので私はここから

「煮詰まったら諦める」

ということを学びました(笑)

 

そして失敗体験ですが

これも数々持っております。

 

失敗体験なんて

恥ずかしくて

隠しておきたいものかもしれません。

 

しかしそれって

ふだんは散らかっている部屋を

来客があるので

一時しのぎに

押し入れやクローゼットに

無理やり押し込んでいるのと

同じことになるんですよ。

 

そして失敗を

失敗のままにしておくと

トラウマといった状態になり

ここぞという時に

行動ができなかったり

いつまでも

ネガティブな感情に

苦しめられることになるのです。

 

Q6の質問にあるように

失敗…つまり何かを失えば

必ず何かを得られているのです。

 

そこに意識を当てられる人は

失敗という闇のような体験を

光に変えて

ある意味成功体験とすることが

できるようになるのです。

 

身体にできた傷は

放っておけば

自然治癒力により

ちゃんと治っていきます。

 

しかし心の傷は

思い出しては

また傷つき

どんどん傷口を

自ら広げていくことになるのですね。

 

親から虐待を受けたことを

トラウマのまま抱えていると

自分が親になった時に

わが子にもそうしてしまう

場合が多々あります。

 

しかしすべての人に

当てはまるものではありません。

 

その体験を活かして

虐待されている子供を

保護する側の立場になる人だって

いるわけです。

 

同じ体験をしても

それを活かすも殺すも

自分次第ということなんですよね。

 

〇〇のせいで…と

捉えているままだと

光を見出すことができません。

 

○○があったからこそ…で

光にひっくり返すことができるのです。

自分の人生の中にこそ

宝があるってことです。

 

すべてのことに

裏と表があるのです。

黒が嫌なら

白に自分で変えればいい。

 

なのに

それを他者や

クスリに何とかしてもらおうと

する人たちがとても多いのが

現状です。

 

自分が自分で変えようとしない限り

誰が何を言っても

どんな薬を飲んでも

良くなることはありません。

 

たとえ一時的に

良くなったように感じても

根本が変わっていなければ

何度だって同じことを

繰り返すだけなのです。

 

自分の失敗体験は

ひっくり返せば

同じことで苦しむ人を

助ける成功体験になるのです。

 

失敗は

「失って敗ける」のではなく

「敗けることを失う」なのです。

 

あらゆる経験や体験は

すべて必要だから起きたことです。

 

この世界では

必要なことしか

起きていないのです。

 

そのことを

知っている人と

知らずに生きる人とでは

大きな差が生じます。

 

すべてを受け入れ

すべてから学ぶ。

 

これこそが人生の醍醐味です。

 

ぜひゆっくり時間を取って

ご自身のこれまでの人生の

棚卸をしてみましょう。

 

「自分のことは後回し」は

絶対にNGですよ。

 

「自分の為に親がガマンしてきた」

って聞いたら

申し訳ない氣分になりますよね。

 

人をそんな氣持ちに

させてはいかんのです。

 

自分が幸せになることで

本当の意味で

あなたの大切な人が

幸せになれるのです。

このことを忘れないでくださいね。

 

関連動画

www.youtube.com