氣づいたら…世界は平和だった!

氣づきプレゼンターみきっぺのブログ♪

自分研究のススメ~その9「自己肯定感を高めよう」

前回の自分研究の記事から

だいぶ間が

空いてしまいましたが

無意識に抱えている自分の信念は

これまでの人生経験の

どんなことがもとになって

形成されたのかを

確認できたでしょうか。

 

人生経験が

豊富であればあるほど

いろんな事件があったことと思います。

 

人生はなるべく

浮き沈みの少ない

穏やかなものにしたいと

思うものですが

実際のところ

なかなかそううまくはいきませんね。

 

でも実のところ

浮き沈みの無い人生なんて

正直言ってつまらないものです。

 

あんな試練も

こんな困難も

乗り越えてきた…

 

いろんな経験が

豊富な人の話の方が

関心があるし

聞いてみたいですよね。


これと言って

苦労したことも

失敗したことも無い

という人の話に

興味ありますか(;^ω^)?

 

「その人に

 乗り越えられない試練は

 与えられない」


…と言われています。


なぜなら

その試練を与えているのは

親でも神様でも嫌な上司でもなく

自分自身の魂だからです。

 

以前にもお伝えしましたが

私たちは生まれてくる前に

今回の人生での目的を決めてきています。

 

その為に必要なものを

自ら揃えて生まれてくるわけです。

 

名前

容姿

健康状態

家庭環境

時代などといったものです。

 

そんなの

信じられないと言う方も

いらっしゃるかもしれませんが

実際のところ

そう考えると氣持ちが

楽になりませんか?


「自分で決めたんなら仕方ない」

…って私は思いました(笑)

 

難題が降りかかってきた時には

絶望を感じて

確かに心が折れそうになりますが

そのたびにあらゆる人に助けられ

氣づかされ

自分の心の在り方を省みて

その都度乗り越えてきたからこそ

私たちは今ここにいます。


そしてそのたびに強くなり

優しくなれてきている氣がします。


乗り越えるたびに

魅力が増すんですよね…人って。

 

そして

魅力が増すたびに

周りの人も変わってきます。

 

人が入れ替わる場合もあるし

同じ相手や仲間だとしても

共に成長できている

実感を持てたりします。

 

そう。

それは何を隠そう

自分が発する周波数によって

引き寄せる現実が変わるからなんです。

 

魂は何度も何度も

姿かたちを変えて

生まれ変わってきますが

この肉体

この名前で

生きるのはこれっきりです。


だとしたら
あなたは今自分を取り囲む

家族や仲間達に

どんな影響を与えたいですか?


今までの常識を

全部ひっくり返しちゃうくらい

幸せな年齢の重ね方を

したいと思いませんか?


「あんなふうになれるなら

 年を取るのは怖くない」って

あなたに会う人が

そう思うような生き方を

自分から始めていきましょう。

 

 

さてそれでは

今回のワークです。

 

今回はご自身の能力や知識について

書き出しをしていきましょう。

 

これまで生きてきた中で

身につけたスキルをぜひ

書き出していってみてください。


資格を持っているものは

もちろんですが

特に資格なんかが

無くても構いません。

 

もし何もできない人の

中にいたとしたなら

自分はどんなことを

してあげられるのかくらいの

視点でいいんです。

 

「面白い話をしてあげる」

「歌を唄って楽しませる」

とかでも全然OK。

 

自分ができることと

持っている知識を

書き出せるだけ書いてみたら

その中でも

特に得意で

好きなものに

マークをしてみてください。

 

もちろん
何個でも構いません。


ワクワクしちゃうものや

自信があるものとかでもいいです。

 

自己肯定感が

上がっていくのを

感じられると思いますよ。

ぜひ楽しみながら

やってみてくださいね。

f:id:charlotte102:20210829130521j:plain



ところで

以前の記事で紹介した

感謝ノートは

継続して書けていますか?

 

www.charlotte102-blog.net

 

3日坊主で終わっちゃった

まだ1回も書けてないという人も

いらっしゃるかもしれません。

 

私も感謝ノートに関しては

やろうと思いながらも

面倒でノートを

揃えることさえしなかったり

やってみても

何日も続けられなかった

ということがありました(;^ω^)

 

でもやっぱりどこかで

「やったほうがいい」

という氣持ちがあったので

再開させました。

 

現在の私は

2020年11月30日に再開して

時々書けずに

寝てしまうこともありますが

それでもそこで止めることなく

継続できています。

 

どんなことも

続けていくたびに

確実につくのは自信です。


「自分ってえらい」

と思うことができます。

自己肯定感が上がるわけですね。

 

自分自身を否定して

生きていくことほど

不幸なことはありません。


「自分に厳しい人は

 他人にも厳しいんだよ」

斎藤一人さんのお話の中にもあります。

 

本当の意味で

自己肯定感の高い人は
決して他の人を

見下したりはしません。

 

感謝ノートは

殺風景に見える日常に

光を挿してくれるワークです。


「すべては自分の為にあったんだ」

と思えると
とてつもない幸福感に包まれますよ。

 

どんな小さなことにも

感謝できる人が

本当の幸福を

手にすることができます。

 

ぜひ夜寝る前の

幸せ習慣にしてくださいね。