氣づいたら…世界は平和だった!

氣づきプレゼンターみきっぺのブログ♪

自分研究のススメ~その8「自分の信念を探る」

今回のワークは

何となく

自分に課しているルールや

信念(思い込み)を

あぶりだしていきます。

 

私たちは

あらゆる人たちと関わる中で

いろんな経験を積み

それぞれに解釈して

教訓というものを得ます。

 

たとえば

生まれ育った環境で

両親がいつも

お金のことで揉めていたりすると

「お金は人を不幸にする」

という思い込みが

できやすくなったりします。

 

そして

自分はお金に苦労しないように

と変に思いすぎると

なぜか

お金に苦労する人生を

生きがちになるのです。

 

これはどうしてでしょう。

 

ちょっと平均台に立っている

自分を想像してみましょう。

 

絶対落ちずに最後まで

歩ききらないとダメです。

 

なんて言われたら

途端にバランスが

取れなくなってしまいますよね。

 

逆に

どれだけフラついてもいいし

何回落ちたっていいよ…

だったら

心に余裕ができて

逆に安定してきます。

 

「落ちてはいけない」は

歩ききることより

落ちることを

イメージさせます。

 

イメージしたものが

現実化しやすいわけですから

バランスが崩れやすいのです。

 

梅干しのことだけは

絶対に考えないでください

と言われたら

逆に考えてしまいますよね(;^ω^)

 

これは潜在意識には

否定形が通用せず

梅干しというワードだけが

入ってしまうからなんです。

面白いですよね。

 

 

つまり

これと同じことなんです。

 

「これだけはやってはいけない」

なんて強く自分に

ルールを課してしまうと

可能性が絞られてしまうので

そっちに意識が

向きがちになるのです。

 

 

ですから

「お金に苦労しない」ではなく

「いつもお金に余裕がある」と

言葉を変えるだけで

ずいぶん変わってくるということです。

 

ふだん

あなたはどんなことを

よく言っていますか?

 

口ぐせって

ほとんど無意識的に

出てくるものです。

 

ですから

自分の口ぐせをまず

チェックしてみましょう。

 

その口ぐせが

自己暗示をより

強めてしまうので

自分にとって

望まない現状を

引き寄せるような

口ぐせは

すぐさま訂正していくように

心がけましょう。

 

もう一つ。

自分に課しているルールを

探るには

どんなことに

腹を立てやすいかでも

知ることができます。

 

他人に対して

許せないと思うことというのは

だいたいにして

自分にも禁じていることになります。

 

自分に禁じていることを

他人がやっているのを見ると

腹が立つのです。

 

ちょっと極端な

たとえになってしまうかもしれませんが

国や時代や文化がが違えば

法律が違ったり

常識が違ったりしますよね。

 

ということは

万人共通の

「絶対にこうでなくてはいけない」

というものは

この世には存在しない

ということになります。

 

同じ事象を見ても

感じ方は人それぞれ。

 

日本人なら許せないことでも

外国人から見たら

当たり前なんてことは

よくあることです。

 

ここで質問です。

腹を立てている時って

いい氣分でしょうか?

 

違いますよね?

 

自分に課している

ルールが多い人ほど

短氣な人なのだろうと

私は思います。

 

ちなみに数年前の私は

めちゃくちゃ短氣で

あらゆることに

怒っていました(;´Д`)

 

怒りは許せない心。

許せない心は

いつも張りつめているので

筋肉がこわばります。

 

去年の夏から

年末にかけて

五十肩に苦しんだのですが

「許す」という言葉を

呪文のように

くり返し言っているだけで

嘘のように

治ってしまいました。

これは小林正観さんの

お話を参考にさせていただきました。

 

あれもこれも

許せる心は神の心。

 

そしてそれって

緩んでいるんですよね。

 

リラックス状態であることが

神性に近づいていると

いうことになるのです。

 

そこから

あなたを遠ざける

カチン💢

イラッ💢

と来るポイントは

何なのでしょうか。

 

これらを踏まえて

今回は自分研究ノートに

自分の信念やルールを

形成したであろう出来事を

また年代ごとに

書き出してみましょう。

 

私の信念こそが

私の人生を作り

あなたの信念こそが

あなたの人生を

作っています。

 

私が「痩せたい」と思うのは

その裏で

「私は太っている」という

信念があり

それが現実化しているから

と言えるのです。

 

信念こそが

人生劇場のチャンネルに

なっているのですよ。

 

f:id:charlotte102:20210708114013p:plain

 

いやいやいや

太っているから

太っていると思うだけでしょ?

…と思いますよね。

 

でもそのままでいたら

ずっとそのループから

抜けられないのです。

 

だから望み通りの

人生にしたければ

望まない信念を

外していく必要があるのです。

 

まずはどんな信念を

いつどこで

自分に取り入れたのか

ここでしっかり

あぶりだしておきましょう。

 

またこのワーク中に

出てきた辛い感情があったら

見て見ぬふりをせずに

しっかり

デトックスノートに

吐き出していきましょうね。

 

関連動画

www.youtube.com