人生に行き詰ったら読むblog♪

氣づきプレゼンターみきっぺのブログ♪

これだけあれば十分だ(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑

あなたが不幸を感じる時って

どんな時でしょうか?

 

おそらく「欠乏感」を

感じている時ではないかと思います。

 

お金

時間

体力

やる氣

共感できる友人やパートナー

承認

見返り

能力

美しさ

食糧

衣服などの物質的要素などなど

数え上げたらキリがありません(-_-;)

 

でも安心してください。

これは別に悪いことじゃないんですよ。

裏を返せば

もっと良くなりたいということですから。

もっと良くなるって素敵なことじゃないですか。

神だってどこまでも

成長進化を望む存在なんですから。

 

そうでなければ

どこかで文明は発展することなく

留まってしまい

今のような便利な生活は

手に入れられなかったかもしれないのですよ。

 

では便利な世の中を作っていくためには

苦しみや辛さや欠乏感が

必ず必要となるのでしょうか?

 

いいえ、そうではありません。

これまでの世界は

それによって急激的に

進化する必要があったから

そのような社会になっていただけに過ぎないのです。

 

苦しみを感じることで

科学文明の発展を

早める必要があった時代だったのです。

 

しくみ的には私たちの意識が

神の意識から大きく離れてしまうと

「足りない」ということだけが

ズームアップされてしまいます。

つまり苦しみを感じるわけです。

 

神の意識とは

一人残らずすべての人にあって

無い人などいません。

太陽が皆に平等にあるのと一緒です。

 

光に意識を向けるか背けるかで

感じ方が大きく異なってきます。

 

私たちはそのことを

単に忘れてしまっているだけで

知らないわけではありません。

だから思い出せばいいだけのことです。

 

では神的意識とは

どういうことでしょうか?

 

それは今ある状況に

まず満足することです。

 

たとえば

ステージに上がることがあったとして

自分をより良く見せるために着飾るとします。

 

もしもこの時に欠乏感でいっぱいだと

どんなに高級な衣装を身にまとっても

アクセサリーをつけようとも

物足りない感じがします。

でもそんな時、誰かに

「あなたはありのままで十分素敵ですよ」

と言われたとしたらどうでしょうか?

嬉しくないですか?

 

また私は過去に

ダブルワークをしたことがあるのですが

その分生活が楽になるかと思いきや

そもそもが「生活費が足りない」という

信念のもと始めたので

いくら収入が増えたとしても

この信念を手放さない限りは

増えた感じがまったくせず

ただただ時間と労力だけを

消耗しているように感じたものでした。

 

ですから目に見えるところを

一生懸命つくろったとしても

「足りない」という思い込みを

まずは手放さなければ

どれだけ現象が変わろうと

幸福感や満足感は

得られないということになるわけです。

 

あなたが信じようと信じまいと

実は私たちには

常に必要なものは

必要な分だけ与えられています。

それは豊かさに限らず

試練なども含めどんなものでもです。

 

この宇宙の働きに無駄なことは

何一つ存在せず

すべて的確なタイミングで

現象として起きてくるのです。

ということは

本当は十分に足りているのです。

このしくみを受け入れられると

欠乏感は消えていき

自己肯定感や自己価値観が

高まっていきます。

 

自分に価値を感じられない人は

他人がいくら高い評価してくれたとしても

それを受け入れることができません。

 

よく女優さんとかでいますよね?

ものすごくキレイな人なのに

本人がコンプレックスの中で

苦しんでしまっている人。

せっかくの美人でも

本人は幸福感を感じられない。

これって不幸なことですよね。

だからこれはとてもとても

大事なことなのです。

 

神的な意識の進化成長とは

足りないから頑張って行動するのではなくて

今が十分だから

その今の十分な自分が

さらに良くするために意図して

創り出す世界が

もっと素晴らしいものとなるわけです。

頑張るモチベーションが

全然違うわけです。

 

だからもしもあなたが

もっと素晴らしい人生にしたいと思うのならば

まずは現状に満足することから始めるのです。

 

アレもコレも必要ない。

これだけあれば十分だ!

f:id:charlotte102:20220108144726p:plain

どうですか?

力がみなぎってくる感じがしませんか?

ぜひこの言葉を

くり返し唱えてみてください。

言霊を使って信念を書き換えます。

 

欠乏感から行動しても

心から満足する結果は得られません。

得られたように感じても

それはほんの一瞬のことです。

 

過去の私の経験ですが

幸せになるために

学びたいことがあるのに

教材やセミナーは高額で

借金でもしなければ

とても受けられない。

このように考えると

私はまたもお金によって

道を断たれ

お金が無いと学ぶこともできないのかと

絶望したことがありました。

そして無理してローンを組んで

さらに生活が苦しくなるという

悪循環を生み出した経験があるのです。

 

学ばなければ…

お金が無ければ幸せにもなれないのか

という思い込みを捨てることが先決だったわけです。

 

もしもこの時の私のように

今、苦しみの中でもがいている人がいるとしたら

声を大にして言いたいです。

 

絶対に無理はしないこと!

無理なことは

自分には必要の無いことと捉えること!

 

そんなの無くても

自分は十分に幸せになれるんだ。

成功できるんだ。

というように考え直してほしいのです。

 

そしてそのための方法を

外だけに求め探すのではなく

自分の中を探求していただきたいのです。

 

足りないという欠乏感は

本当の自分ではないということを

どうか知ってください。

これは誰もが持つ神意識から

遠く離れたエゴによる錯覚だと。

 

本当の自分は

十分に持っていて

これだけで十分な結果を生み出せるのだと。

 

こちらの記事にもありますが

今ここがすべてを生み出すのですから。

www.charlotte102-blog.net

 

今回も最後までお読みいただき

ありがとうございました(^▽^)/

 

 

言霊学についてみきっぺが読んでいる本はこちら

 

 

御霊の法則

御霊の法則

Amazon