目指すは世界征服ならぬ世界平和じゃ!

気づきプレゼンターみきっぺのブログ♪

行動は衝動⁉

約2か月前に書いた記事です。www.charlotte102-blog.net

 

今日のネタは何にしようかと考えていたところ、

drakeさん(id:kemoxxxxx)からビデオ通話の着信。

最近、脳科学についていろいろ調べている彼と

いろいろ話していたところ、

こんな話が出てきました。

 

人は何かこうしようという意思のもとで、

それに見合った行動をとるものだという認識が

常識的だと思うのですが、

実は思考より先にカラダのほうが動いているというのです。

 

これってまさに、

何かに突き動かされている!

そんな感じがしました。

で、上記の過去記事を思い出しました。

すべてはうまくいっている!

 

f:id:charlotte102:20180527232042j:plain

うまくいっていないと思っているのは、

案外、顕在意識の自分だけ…。

すべてはなるようにしてなっているんだと。

カラダが先に動いているんだとすれば、

それはまさに潜在意識がなせる業。

心臓を動かしてやろうと思って動かしているわけじゃなく、

いつも呼吸をしようと思ってしているわけじゃなく、

ごく自然に動いているのと同じことですからね。

 

この世界に起きることはすべて

起こるべくして起こっているということになります。

そういういろんな経験をしていくことで、

いろんな感情が湧いてきて、

変わりたいと自然に思わされたり、

もう一度味わいたいと思わされたりしている。

そして、その感情が潜在意識に入り込み、

また新たな現実を生み出すべく働いている。

 

どこに意識を向けるのかそこだけは、

顕在意識に任されているということでしょうか。

任されているということは、

ある程度、潜在意識に振り回されないで生きようとする

意識をもつことも許されているということになるのではないかと思いました。

 

これは自分の経験ですが、

若いころは生きている意味なんか考えませんでした。

30代になり、なぜか生きている意味を探り始めました。

10年くらい悩んで、

人はこうやってうつになるんだろうな…という感覚にまで至りました。

死にたいとまで思ったことはないけれど、

死んでもいいかなっていうところまでは経験あり。

いろんな経験をし、

つらさがピークになった43才の時に読んだ本で

真理に近づくきっかけを得ました。

 

 

私のベースには天理教という宗教があります。

今は特に信者というわけではありません。

単に天理教信者の二人の間に生まれたというだけです。

それも生まれてくる前に決めてきたことだというので、

神様を信じるという習慣を幼いころにもたせてもらったことで、

40代のうちに、

というより、今この人生を生きているうちに、

真理に近づかせてもらったのかなと思っています。

 

いつものように話が逸れがちですが、

たとえいまの自分が気づいていなくても、

いつかいずれは気づくように導かれている。

それを早くするかしないかは、

顕在意識にも参加権があるってことなんですかね。

 

すべてはいい方向に導かれているという意識で

自分を信じてこれからも生きていこうと思います。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

そんなあなたが大好きです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村